TPO MEMBERS

上海

上海は進化中である。エキスポ以降、上海はより高くなり、派手になり、雄壮になった。1930年代、外灘に建てられた洋風建築物には高級レストランとブランドショップが入り、黄浦江の川辺を訪れた人々は浦東の巨大な摩天楼を背景にして我を忘れてシャッターを押す。大陸の過密さを代弁する建築の組み合わせは租界地の華やかさと入り乱れて未来都市を連想させる。

位置
中国本土東部の黄浦江河口にある直轄市。
面積
7,037km²
人口
23,000,000 (2015)
貨幣
人民元(CNY)
言語
中国語
気候
温暖湿潤気候。四季がはっきりしていて日照量と降雨量が豊富。気候は温暖で、春と秋は比較的短く、夏は比較的長い。春、夏、秋に3度の雨季がある。
Shanghai 中国
豫園 Yu Garden
明の時代、役人だった潘允端が両親のために造成した個人庭園。数千個の黄石を利用して造った人工石山と昇天する竜の姿を表現した瓦など個人庭園というにはあまりにも派手な規模である。豫園の入口には伝統商店街があって見どころが豊富である。

新天地 Xintiandi
19世紀の上海伝統家屋である石庫門は「石で造った門」という意味のように石で造った門枠とアーチ型門構造、木片に彫られた看板などが特徴である。石庫門は昔、下層民が居住した住居形態であった。1997年に現代的に復元し、高級なレストランとロマンチックなカフェの通りに生まれ変わった。

住所Xintiandi, Shanghai

外灘 The Bund
上海の中心は外灘から始まる。人工的に造成された堤防という意味で、中国語で「外国人に渡した川辺」という意味がある。昔の建築物を保存して上海最高の観光地にした。特に、派手な照明で覆われる夜は上海の夜景のハイライトである。ここから眺める浦東地区の夜景は上海のランドマークである。
住所 The Bund, Shanghai

住所The Bund, Shanghai

南京路 Nanjing Road
南京路は上海で流動人口が最も多いショッピング街である。約1.2kmの通りの南京東路の場合、両端に大小のショッピングモール、デパート、ファッションブランドショップが立ち並んでおり、時々観光客を乗せた電車がその中を悠々自適に通り過ぎる。若い旅行者と中低価格ブランドをたくさん見ることができるという点、そしてはつらつさが伝わってくる雰囲気が逸品である。

住所Nanjing Rd Pedestrian St, Huangpu, Shanghai

泰康路(田子坊) Tianzifang
1930年代、索漠とした工場地帯であった空間がデザイナーブランドショップと美しいカフェ路地に変貌した。1999年、中国の有名な現代美術家である陳逸飛がここにアトリエを作って芸術家が一人二人集まり、現在実力のある芸術家の作品とデザイナーアイテムを購入できる魅力的な空間に発展した。

住所Taikang Road, Huangpu District, Shanghai

東台路古玩市場 Dongtai Road Antique Market
5000年の歴史を有する骨董品市場。なぜか特別な理由が隠されている物を発見しそうな感じである。東台路古玩市場は新天地、大韓民国臨時政府に近くて、この二つを訪問するときに立ち寄るのに良い。それほど広くない十字形の路地に沿って大小の骨董品をいっぱいに並べた小さい店が集まっている風景はフリーマーケットと似た感じである。

住所Liuhekou Rd, Huangpu, Shanghai

莫干山路M50芸術区(50 Moganshan Road)を練り歩く
名前そのまま「莫干山路50番地」を意味し、上海の小さな家と呼ばれる芸術特区である。中国の10省と16ヶ国から来た130人余りのアーティストと芸術コミュニティが集まった巨大なギャラリー地区で、すでに10年目名声を継続している。19世紀末、上海開港を基点に多くの紡織工場が建てられたが、以後上海の工業の中心が内陸に移動して役割を喪失し、永らく廃虚として残っていた。2002年、政府の政策で「芸術特区」に変貌してホットプレイスに定着した。

未来都市、浦東(Pudong)地区を歩く
黄浦江の東にある浦東地域は、1990年までは湿地農地に過ぎなかったが、1999年に経済特区に指定され、高層建築物を中心とした金融地域に変貌した。上海のランドマークである東方明珠電視塔をはじめとして、88階のジンマオタワーなどが代表的な建築物である。

浦西フォーシーズンズホテル(Four Seasons Hotel Shanghai Fuxi)石庫門(Sekkomon)ツアー
上海の代表建築物である石庫門の中を見るのは容易ではない。新天地の石庫門家屋は新しく建てたもので、都市のあちこちに残っている家は生活の基盤なので旅行者が探すのは難しい。石庫門をしっかりと見たいなら、浦西フォーシーズンズホテルで行うツアーに参加してみよう。とても特別な時間を約束する。