TPO MEMBERS

保寧

西海岸と車嶺山脈の先端部に接しており、東部は山岳地帯で、西部海岸地帯は概して平地である。大川海水浴場をはじめとして島嶼地域を含めて9つの海水浴場があり、毎年7月に10日間開かれる保寧マッドフェスティバルは外国人がよく訪れる祭りで保寧市の代表的な祭りである。

位置
忠清南道の中西部に位置する海洋都市
面積
569.31km²
人口
103,344 (2017)
貨幣
ウォン(KRW)
言語
韓国語
気候
海岸に面していて概して温和なほうで、年平均気温12.9℃、1月平均気温-0.9℃、8月平均気温25.7℃で、年降水量は1,216.2mm。
Boryeong 韓国
大川海水浴場
大川海水浴場は長さ3.5km幅100mに達する大型海水浴場である。砂質は東洋で唯一の貝殻粉末で、貝殻が永い歳月を経て細かく砕けて砂に変貌した。石英砂の白砂浜がからだにつく点に比べて、貝殻粉末はやわらかくて水でよく落ちる長所がある。若さとロマン、快適さと自然美が調和していて、若いカップルには思い出作りの場所として、また、家族連れの休息の場として、海洋スポーツのメッカとして諸般の要件を十分に備えている。開発の歴史が深いだけに食べ物、見どころ、楽しみどころ、宿泊施設および休養客の便益施設もよく整っている。このような理由で大川海水浴場には1年に1千万人に肉迫する観光客が絶えず、西海岸最高の休養地であり、国際的観光名所に定着している。特に、毎年7月、大川海水浴場一帯で開催される保寧マッドフェスティバルは外国人がたくさん訪れる大韓民国の代表祭りの一つである。

住所忠清南道保寧市マッド路123 電話82-41-933-7051

忠清水営城
朝鮮時代、忠清南道の海岸地域18の邑、鎮を統率する海岸防御の最高司令部で、鰲川港を見下ろす秀麗な景観とともに最近永保亭が復元され、賑恤庁、将校庁などが残っている。

住所忠清南道保寧市鰲川面蘇城里931

武昌浦神秘の海の道
武昌浦海水浴場から前の石台島まで年中60~70回程度1.5kmの距離の海が割れる現象でモーゼの奇跡を体験できるだけでなく、毎年8~9月に開催される武昌浦神秘の海の道祭りでは希望の風灯飛ばし、魚つかみ取りなど多様な行事も楽しむことができる。

住所忠清南道保寧市熊川邑ヨルリンバダ1ギル10 電話82-41-930-3672

大川港水産市場
2007年11月に完工し、1階には各種新鮮な活魚類、魚介類、干物などを購入できる80余りの商店があり、2階には購入した海産物を楽しむことができる10余りの食堂がある。現地で獲りたての新鮮な海産物を合理的な価格で購入して楽しむことができる海産物の天国だ。

住所忠清南道保寧市大川港路334 電話82-41-933-4549

保寧中央市場
今日の保寧中央市場は朝鮮時代に活動した「元洪州等六郡商務社」という行商人組織の活動から由来した。
代表的な商品は現地で生産される海苔、干物、キノコ、蜜、水産物などがあり、不夜城祭り、民俗シルム大会、サマーフェスティバルなど見どころもいっぱいだ。

住所忠清南道保寧市中央市場3ギル29 電話82-41-936-4554

保寧マッドフェスティバル
毎年7月10日間、大川海水浴場一帯で開催される大韓民国の代表的なグローバル祭りで、毎年60万人以上の外国人を含めて約600万人の利用客が祭り会場を訪れる。保寧マッドの優秀性を知らせると同時に、マッド風呂、マッドマッサージ、マッドシルム、マッドスライドなど多様な体験をすることができ、天然の海の泥で作られたマッド化粧品も購入することができる。

住所忠清南道保寧市マッド路123 電話82-41-930-3882

スカイバイク
名実共に保寧最高の遊びに定着した国内初の海洋スカイバイクで、大川海水浴場と大川港を連結する往復2.3km(運行時間約40分)、高さ8~15mの線路の上を動きながら、海の上で海岸線に沿って空を飛ぶ気持ちを感じることができる。塩辛い海風を味わいながら夕陽を眺める経験は国内では楽しむことのできない感動を与えてくれる。

住所忠清南道保寧市海水浴場10ギル79 電話82-41-931-1180

ジップトレック
大川海水浴場に高さ52m、搭乗距離613mで設置されたジップトレックは海の上を飛ぶような楽しさを味わえる。ジップトレックが怖ければ、タワー頂上のスカイラウンジカフェに訪問して海水浴場の全景と夕陽を鑑賞するのも施設を利用するまた別の方法だ。

住所忠清南道保寧市新黒洞2210-1 電話82-41-934-3003