TPO MEMBERS

都江堰

都江堰市は過去「灌漑施設がある県」という意味の灌県と呼ばれた。1988年に県級市になった。昔から隣の都市である成都に水を供給する都市で、北西側の都江堰を称えるために名前を変えた。都江堰は驚くべきことに過去から現在に至るまで使われており、関連地域の5,300平方キロメートルの土地に用水を供給している。

位置
中華人民共和国四川省成都市の県級市
面積
1,208km²
人口
650,000人 (2010)
貨幣
人民元/中国貨幣
言語
中国語
気候
年平均気温は15.2℃で1月平均気温は4.6℃、7月平均気温は24.4℃。年平均降水量は1257mm。
Dujiangyan 中国
Erwang Temple
四川省に位置するErwang Templeは静かで清浄な寺院。中国風の派手な建築物の入口に入れば、中国武術映画の中に入ったような感じを受けるだろう。自然と調和した寺院の空気を吸った後、寺院の内部に入れば、赤色と黄金色に満ちたミステリアスな雰囲気に圧倒される。比較的暗いところなので、写真を撮るよりは目で見たほうが良い。

South Bridge
都江堰市に訪問した観光客が毎晩ここで過ごすといっても過言ではない名所。日が沈む頃のSouth Bridgeはどこよりも魅力的で何度も行くことになる。近くの中華食堂で食事をした後、South Bridgeに立って夕焼け色の川を見ていると、それ自体の美しさに魅了されて言葉を失ってしまうだろう。

Qingchengshan
Yuecheng Lakeと一緒にあるQingchengshan。都江堰市内に位置している。樹木が青い翡翠色を帯びて四季が常に青いとして、青城山という名前になった。旅行地は季節が重要だが、ここは四季がすべて青いので季節に対する心配が必要ない。青城山は中国の有名な道教の聖地に指定されており、2000年には都江堰と共に世界文化遺産に登録された。

Bailun Plaza
都江堰市内にあるショッピングモール。比較的規模が大きく、色々な物品や記念品を購入するのに良い。また、周辺の商店が異色だが、近距離にティーハウスが多いので、Bailun Plazaでショッピングを終えた後、ティーハウスでティーセット、茶菓セットなどの旅行のお土産を購入するのにも便利だ。

City Shopping
交差路を間に置いてBailun Plazaと反対側に位置している。衣類売場がとりわけ多い所だが、比較的世界的に有名なショップからHuixin、Ou Ba、Peoleo、Coliceなど様々な売場が立ち並んでいる。Xinma Roadを間に置いて衣類売場、記念品ショップなどがたくさんあるので、都江堰市でショッピングするときに欠かせない所だ。

Hengdian Cinema
都江堰市に来て自然景観だけ見て行くならば物足りなさが残る。中国語の疎通が可能ならばこの上なく良いが、中国語ができないとしても、Hengdian Cinemaで映画を見るのは異色の経験になるだろう。4DやIMAX上映が可能なほど最新式ではないが、人気のある映画を日に合わせて小規模で上映する。少ないときは一日に1編の映画を、多くて7編程度の映画を上映する。

Panda Valley
可愛らしいパンダを目の前で見ることができる所。中国が最も好きな動物であるパンダがいっぱいの場所だ。野生動物が生息できるように造成された環境は、とても自然にやさしく構成されている。また、思ったより幼い子供たちや団体観覧客が多くなく、静かに見物をするのが容易だ。ここに一度訪問した人々は都江堰市で必ず訪問したい1位にPanda Valleyを躊躇なくあげる。

Honey-lovely Children's Paradise
City Shopping方面にある都江堰市の遊園地。すぐそばにはHoney-Lovely Mother & Babies Article Life Clubという商店があって一緒に訪問するのにも良い。繁華街に位置して移動するのにも便利なので、幼い子供連れの旅行を楽しんでいるならば、子供と一緒にプレゼントのような時間を送ることができる所だ。