TPO MEMBERS

ウルムチ

ウルムチ市のウルムチは美しい牧場を意味し、中国西部の最大都市だ。1990年代以来、ウルムチは経済的に次第に開発され、現在は地域の交通と商業の中心地の役割をしている。ウルムチは文化的にはほとんど中国東部よりウズベキスタンの首都タシュケントと中央アジアと類似点がたくさんある。中国内で特異な雰囲気の文化に接したいならここに行ってみよう。

位置
中華人民共和国北西部の新疆ウイグル自治区の区都
面積
14,577km²
人口
3,112,600人
貨幣
人民元/中国貨幣
言語
中国語
気候
気候は非常に乾燥し、雨はほとんど降らない。7月には24℃まで上がる高温で乾燥した夏で大陸性ステップ気候。冬は零下16℃まで下がることもある。年平均気温は5.4℃で、年間降水量は273mm。雪は少ししか降らないが、一度降るとなかなか溶けない。
Urumqi 中国
Heavenly Lake of Tianshan
面積4.9km²の比較的大規模な湖。天気が良い日なら観光客をはじめとして多くの人々が訪れる。周辺には山があて荘厳な自然の香りを倍増させる。名前のように天国のようなきれいさを感じることができる所だ。また、Heavenly Lake of Tianshanを背景に撮った写真を見れば、人々が小さいレゴのように見えるほど大きい規模であることがわかる。

紅山公園
ウルムチ市の中心部から遠くないところに位置する公園。ウルムチ市にはとりわけ公園が多いほうだが、その中で勧めたいところを選ぶならば、紅山公園に高い点数を与えたい。他の公園に比べて大きくないが、それだけ静かで閑静で、一人で散歩しながらゆっくりと過ごすのに適した環境だ。

新疆博物館
見る物が多いという新疆博物館。2時間程度は十分に楽しんでも余る場所だ。その中で新疆博物館の最も異色な部分はミイラを見ることができるということだ。また、ウイグル民族の歴史文化とともに有名な作品を見ることができ、観光的にも教育的にも良い場所だ。

住所中国 Xinjiang Weiwuerzizhiqu, Wulumuqi Shi, Shayibake Qu, 西北路581号 邮政编码: 830000

Xinjiang Internation
異色な建物があるところ。多数のショッピングモールが位置しており、便利なショッピングが可能で、選択の幅も比較的広い方だ。また、両替可能な銀行とATM機器があちこちに置かれており、どこよりもショッピングに最適化されたところだといえる。Grand Bazaarだけ検索する場合、イスタンブールの市場が出てくる場合があるので、もう一度確認してから移動しよう。

People's Square
中国の一般政治的観光に見られたりもするここは、広場であるだけに繁華な感じをかもし出す。広場にある建築物と共に忙しそうに歩く人々を見物した後、にぎやかな通りをゆっくり歩いていると、ここがショッピングをするにもそんなに悪くない場所だということがわかる。また、近くのムスリムレストランも評判が良いので一緒に訪問してみるのも良いだろう。

住所China, Xinjiang, Urumqi, Tianshan, Dongfeng Rd, 东风路

Jingu Wu Mart
ショッピングセンターというよりは食料品店に近い。中心部よりは上側に位置しており、ウルムチ市の北側に宿を決めた観光客に役立つスーパーだ。宿舎で簡単に必要な物品があったり料理したい食べ物があるときに訪問すれば良い。周辺に食堂と公園もあるので、簡単なショッピング後に見回すと良い。

Tianshan Mountain Heaven Pool Scenic Area
Heavenly Lake of Tianshanから近いところに位置したところだ。あたかもスイスのアルプスに来たような感じをかもし出す場所で有名だ。湖の周辺をゆっくり歩けば3時間程度のコースになる。規模がかなり大きいので、全体を見回すのは無理だろう。国立公園だけにきれいに管理されている点が大きな長所だ。

Aijia Aibaole Children's Amusement City
ウルムチ市の遊園地. ウルムチ市の中心部から公園に沿って歩いていると見えてくる。観光客によく知られているところではないが、近距離に居住する現地の人たちは家族連れでしばしば訪問する所だ。近くに中華レストランやファーストフード店など各種飲食店が並んでいるので、遊園地で楽しい時間を過ごした後、食事をするのにも便利だ。

住所中国 Xinjiang, Urumqi, Xinshi, S 2nd Rd, 128号爱家购物广场

Xinjiang Tianshan Wild Zoo
少し遠くて険しいこともあるが、子供が一緒にいるならば訪問するのに良いところだ。様々な動物を近くで見ることができ、他地域の動物園とは違う雰囲気が漂う。ウルムチ市の南側にあり、中心部からは少し離れている。位置的な特性で、徒歩での移動は不可能で、できればレンタカー車両での移動を勧める。