TPO MEMBERS

ムラカ

クアラルンプールから自動車で2時間程度行くと、都市全体がユネスコ世界文化遺産であるムラカが見えてくる。西欧列強の東南アジア支配が活発だった大航海時代、ムラカを支配したオランダの遺跡がそっくり保存されている。それで「ムラカの歴史はマレーシアの歴史」という言葉もある。

位置
マレーシア・ムラカ州の州都。マレー半島の南西に位置する。
面積
303km²
人口
474,000(2015)
貨幣
リンギット(MYR)
言語
マレー語
気候
典型的な赤道気候地域。年中平均気温は21~32度。時々雷雨を伴う梅雨期間が11月から2月、そして4月から10月まで二度ある。
Melaka マレーシア
オランダ広場 Dutch Square
ムラカ観光が始まる場所。広場の中央にはエキゾチックな噴水が位置し、周囲にはクライストチャーチをはじめとする古い建物とフリーマーケットが囲んでいる。人力車と各種屋台が複雑に立ち並んでいて、流動人口も多い。注意深く見る点は道の向かい側に位置する旅行案内所。観光地図を無料でもらえる。

住所Dutch Square, Jalan Gereja, Melaka

セントポール教会 & ファモサ要塞 St. Paul’s Church & A Pamosa
セントポール教会はムラカで最も高いところであるセントポールの丘に位置している。当初ポルトガルの船長が建てた教会だが、オランダ人が支配して貴族の墓地に変貌した。特に、ここから眺めるムラカ市内が逸品である。丘の後方に行くと、16世紀初期に建てられたファモサ要塞とつながる。昔オランダが侵略して破損し、一部だけ残っている。

住所St. Paul’s Church, Jalan Kota, Malacca

クライストチャーチ Christ Church
16世紀後半、オランダ広場の一方に建てた教会で現在も使用している。特有の赤い建物は遠くからでも目につくほど印象的である。とがった尖塔と丸いアーチなどをよく見れば、オランダ風建築様式の真髄を確かめることができる。聖歌隊の後方、200年を超えたタイルに描かれた「最後の晩餐」は見逃せないポイント。

住所Christ Church, Bandar Hilir, Malacca

ジョンカーストリート Jonker St
ムラカの代表的な観光名所でありショッピング街。ジャラン・ハンジェバット(Jalan Hang Jebat)とも呼ばれる。昼は世界各国から集まった旅行者で活気に満ち、夜になると夜市が開かれて興味深い場所に変貌する。色とりどりの伝統記念品と食べ物商店などが通り過ぎる旅行者を誘惑する。夜市が開く前には周辺の水準高いギャラリーを鑑賞することができる。

住所Jalan Hang, Jebat, Melaka

オランダ広場マーケット Dutch Square Market
ムラカ観光が始まる場所、オランダ広場で行われる大規模フリーマーケット。ムラカ川の向い側に位置するジョンカーストリートの夜市よりは規模が非常に小さいが、小さい屋台が立ち並ぶ姿は非常にエキゾチックである。物品はほとんど値引交渉した後購入する方式。カメラを肩にかけてゆっくり見回す面白味がある。

住所Dutch Square Market, Jalan Gereja, Melaka

マコタパレード Mahkota Parade
ムラカに位置する大規模ショッピングセンター。マコタパレードショッピングモールはマレーシアのあちこちに支店がある。クライストチャーチから南の海岸方向に10分ほど歩くと見えてくる。ショッピングモール形態のデパートで大規模レストラン街も常駐している。蒸し暑いムラカで快適にショッピングと食事を楽しむのに良い場所である。

住所Mahkota Parade, G8, Jl. Sultan Nuku, Melaka

ムラカ川クルーズに乗る
ムラカ川は時間が止まった都市、ムラカの間を曲がりくねって流れる。雰囲気の良いカフェと古風な家屋が並んでいるカンポン・フル(Kampung Hulu)通りとカンポン・パンタイ(Kampung Pantai)通りで眺める光景が白眉である。川辺に沿ってゆっくり歩くのも良いが、ムラカ川をしっかり楽しむ方法はクルーズに乗ること。特有のエキゾチックな雰囲気がムラカの夜景をより一層美しく染める。

路地の隅々を歩く
ムラカを最もよく見るためには路地の隅々を歩いた方が良い。特有の2階建てのショップハウスが長く続く姿を背景に写真も撮り、人力車の行列に沿ってゆっくり歩くのも良い。また、100年を超えたショップハウスを改造した食堂に入り、ムラカで有名なチキンライスボールを注文するのも良い思い出になる。

ババニョニャ料理を楽しむ
中国とマレーシアの融合文化を称してよく「ババニョニャ(Baba-Nyonya)」という。ババニョニャは建築だけでなく多様なところにその跡を残した。特に、ババニョニャ料理が有名である。アッサムラクサ(Asam Laksa)はババニョニャ料理の中で大衆的に最もよく知られている料理。平たいフォーを酸味がある魚スープに入れた食べ物で、独特の味のために好き嫌いが分かれる。