TPO MEMBERS

蔚州

蔚山広域市に属する郡。郡庁所在地は蔚州郡でない蔚山南区にある。大韓民国の郡単位地域の中で人口が最も多い。全体的に太白山脈の山地で構成されており、東南側の一部地域が東海に面している。最近、蔚山アルプストレッキング観光で旅行者が多く訪れる所である。

位置
大韓民国蔚山広域市の西部にある郡。
面積
754.9km²
人口
218,321 (2015)
貨幣
ウォン(KRW)
言語
韓国語
気候
気候-暖かくて温和である。蔚山には毎年相当な降雨量がある。さらに最も乾燥した月にも相変らず降水量が多い。
Ulju-gun 韓国
迦智山道立公園 Gajisan Provincial Park
東海岸を挟んで南へ伸びていく白頭大幹の勢いは力いっぱいほとばしり、10の巨大な峰を形成する。迦智山はこの多くの峰の中で最高峰である。規模は小さいが、地面の上にびっしりと位置するに形と均衡美は通常の名山と比較してもひけをとらない。

電話82-55-356-1915

神仏山郡立公園 Sinbulsan Park
神仏山郡立公園は緩やかな登山コースが広がっていて登山客の足が絶えない。山の頂上付近には山城があり、神仏山の頂上の秋のススキの風景は見る人々が思わず嘆声をあげるほど美しい。ここ一帯を嶺南アルプスという。

電話82-52-229-7882

盤亀台岩刻画 Bangudae Petroglyphs
岩刻画とは、先史時代の人々が生活の周辺で起きた色々なことをテーマとしてそれを岩に刻んで描いた絵である。主に大きな岩など集団の神聖な場所に描いたが、人々はそこに集まって各種儀礼を行ったと推測される。蔚州郡盤亀台岩刻画は絵が集中しているところの岩面の大きさが幅10m、高さ3mである。

住所San 234-1, Daegok-ri, Eonyang-eup, Ulju 電話82-52-229-6678

彦陽総合商店街市場 Eonyang Ma
商店街建物型の小型市場。彦陽市場の商圏形成の一翼を担う市場である。彦陽市場は本来1915年に開設された中型市場である。清道、密陽、東莱、梁山、慶州、永川、そして蔚山まで7地域から産物が集まる市場だとして昔は7邑市場と呼んだ。彦陽市場が今の形態を持つようになったのは40年余り前である。

住所11-5, Jangteo 2-gil, Eonyang-eup, Ulju

南昌公設市場 Nanchang Public Market
蔚山蔚州郡の代表的な伝統市場。1916年に開設された露店型の中大型市場で、市の日は毎月3日、8日、13日、18日、23日、28日。蔚山、釜山などの商人が集まっていた南部5面の中心市場。1960年代まで南昌市街地の全道路上で市が立った。近隣地域で栽培した農産物と海産物が豊富である。

住所24, Namchangjangteo-gil, Onyang-eup, Ulju

谷泉公設市場 Gokchun Public Market
蔚山蔚州郡に位置する小さい規模の市場。一般的な在来市場で取り扱う農水産物およびその他雑貨などを取り扱っている。露店型市場だが、午前8時頃になると商人が営業を始めて遅い時間まで開いている。1932年から受け継いできた伝統と歴史を収めている。

住所32-1, Gokcheon-ri, Ungchon-myeon, Ulju

艮絶串日の出祭り Ganjeolgot New Year Festival
アジア大陸で太陽が最も早く昇る所である。名前のようにここの地形は陸地が海側に突出している。艮絶串が人々に広く知られ始めたのは、ミレニアムの初日である2000年1月1日、朝鮮半島とユーラシア大陸で最も早い時刻に日が昇ったと調査されてからである。このため、蔚州郡では一番最初に日が昇る所を記念して毎年日の出祭りを開催している。

月見行事 Moon Festival
蔚州郡では毎年2月、月見祭りが開かれる。農楽、サムルノリ公演、伝統民俗遊びなど式典行事が行われ、開幕式と祈願祭、左義長などの公式行事が続く。食後行事では月見コンサート、伝統芸術舞台公演なども行われて多様な見どころを提供する。月見行事のハイライトは左義長である。左義長は一年間の厄をあらかじめ焼いてしまうという意味がある。

蔚山甕器祭り Ulsan Pottery Festival
甕器は息をする器で保管した食べ物が腐らないのが特徴である。庶民層で生活用品から信仰用、医療用品、楽器など多様な用途で使った容器で、材質が優れていて毒性がない。伝統遺産である甕器技術の発展のために2000年から甕器祭りを開催している。甕器の変遷および製作過程を紹介するなど甕器の多様性と実用性を広く広報している。