the 9th tpo general assembly.jpg

TPO MEMBERS

ホーチミン

ベトナムの初代大統領「ホー・チ・ミン」の名前を取ったベトナム第二の都市。300年余りの間フランスの影響を受けたここは、「東洋のパリ」と呼ばれるほどフランス風の建築物が多い。人民委員会庁舎とホーチミンノートルダム大聖堂が演出するロマンチックな雰囲気を鑑賞してみよう。エキゾチックな風景を後にしてこぢんまりしたカフェに入れば、コーヒー生産国世界2位であるベトナムの香しいコーヒーを味わうことができる。

位置
ベトナム南部のアンナン山脈の南に位置する都市。メコン・デルタの中心に位置している。
面積
2,095㎢
人口
3,467,331(2015)
貨幣
ドン(VND)
言語
ベトナム語
気候
ホーチミンの気候は典型的な亜熱帯湿潤気候である。夏は蒸し暑く、冬は比較的涼しくて乾燥しているのが特徴である。
Ho Chi Minh City ベトナム
ノートルダム大聖堂 Notre Dame Cathedral
フランスの支配を受けた都市がほとんどそのようにホーチミンも大聖堂が位置するが、パリのものと名前が同じである。1862年から1880年まで18年にかけてフランスによって建築され、40mを超える二つの尖塔と聖堂の前にそびえ立つ聖母マリア像が目を引く。華やかな新ロマネスク様式の外観でウェディング撮影の名所になった。

住所Ben Nghe, tp, Ho Chi Minh City

人民委員会庁舎 Toa Bha UBND TP
ホーチミンで最も古く、最も美しいフランス風建物の一つである。ホーチミンのランドマークでも通じる。本来フランス人のためのホテルだったが、現在は政府機関庁舎として使われている。繊細で美しい外観で、ある者は19世紀ベトナム建築のハイライトだと評価する。夜景の名所でも有名で、夜も数多くの旅行者が訪れる。

住所86 Le Thanh Ton Q 1, Ho Chi Minh City

中央郵便局 Central Post Office
エッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェルのまた他の傑作で、フランス特有の建築様式で建てられた外観が雄壮である。中に入ると、正面に巨大なホー・チ・ミン首席の写真が見え、奥では職員が忙しそうに郵便業務をしている。クラシックなアーチ型天井にはホーチミン市の大型地図が貼ってある。

住所Ben Nghe, tp, Ho Chi Minh City 電話84-8-3822-1677

ベンタイン市場 Ben Tanh Mar
ホーチミンの南大門市場と呼ばれる所で、世界中から旅行者が訪れる。ベトナムコーヒー、化粧品、食料品、アクセサリーなどを売る商店が4000店余りびっしりと入っている室内卸売市場である。各種イミテーション化粧品とコーヒー製品が人気がある。見物する面白味で時間が経つのを忘れてしまう。

住所Le Loi Q 1, Ho Chi Minh City

ビンコムセンター Vincom Centre
ガラスの壁で囲まれた大きなショッピングモール。有名なファッションブランドショプと共に宝石店や化粧品ショップなどが入店している。ホーチミンの若者のデート場所としても有名で、週末になると大勢の現地人と旅行者でショッピングモール内は非常に込み合う。ホーチミンで最も大きいゲームセンターがあるのも目を引く。

住所72 Le Thanh Ton St, Phuong Ben Nghe, Quan 1, Ho Chi Minh

ドンコイ通り Dong Khoi Street
名実共にホーチミン最大のショッピング街。ホーチミン市内で最も賑やかな通りでここを基準としてデパート、ショッピングセンターがあちこちにあり、アオザイ仕立屋や骨董品店もある。ノートルダム大聖堂、中央郵便局、市民劇場が位置し、高級ホテルが密集していて常に流動人口が多い。

住所住所 Phuong Ben Nghe, Quan 1, Ho Chi Minh

ベトナムコーヒーを楽しむ
カフェスダ(Ca Phe Sua Da)はベトナム風の濃くて甘いアイスコーヒーを意味する。杯に練乳を少し入れた後、その上に濃いブラックコーヒーと氷をたっぷり入れ、冷たくして飲む。特有の濃い甘みと苦味のために好き嫌いが分かれることもあるが、コーヒー生産量世界2位であるベトナムに来たなら絶対に飲まなければならない。

伝統フォーを味わう
フォーに熱いだし汁を注いだ後、唐辛子やタマネギなどの野菜をのせる食べ物でベトナムでは「フォー(Pho)」という。主に朝食べ、ウェルビーイング熱風に乗って韓国でも人気を独占した。ベトナム北部から由来し、好みによって鶏肉、豚肉、牛肉などのだし汁を注いで食べる。

ホーチミンで文化生活をのぞく
ホーチミンの中心、ドンコイ通りとレロイ通りが交差する地点には市民劇場が位置する。19世紀末に建てられ、フランス植民当時はオペラハウスとして使われた。現在はベトナム市民の文化生活一番地としてオペラや音楽会をはじめとして多様な公演が行われる。ホーチミンで楽しむ正統公演、特別な時間になるだろう。

準備中