TPO MEMBERS

群山

1899年に群山港が開港して西海岸の主要港湾都市に成長した。錦江と萬頃江が西海に流れる所に位置する。肥沃な野原、美しい海、静まり返った山々が調和した天恵の秘境を誇る。また、先端産業都市に、国際貿易港に成長している未来都市である。

位置
大韓民国全羅北道の北西部の海岸にある都市。
面積
377.7km²
人口
278,445 (2015)
貨幣
ウォン(KRW)
言語
韓国語
気候
西海と接していて海洋性気候の特性を示す。年平均気温は12.8℃。特に、海岸地域なので霧がしばしば発生する。
Gunsan 韓国
近代歴史博物館 Modern History Museum
近代歴史教育の都市群山に位置する群山の近代文化および海洋文化をテーマにする特化博物館であり、地域博物館として訪問客が群山の歴史と文化を体験できる空間である。本館は先史時代から近代までの遺物がある。物流流通の中心地であった群山の過去を確認することができる。

住所Haemang-ro, Gunsan 電話82-63-454-7872

近代美術館 Kunsan National Museum of Modern Art
群山近代美術館の本来の名前は「18銀行群山支店」である。18銀行は日本長崎に本社を置いていた銀行で、1870年に長崎の商人たちが中心となって設立した。2008年に登録文化財第372号に登録され、補修・復元過程を経て今に至っている。近代期の群山の多様な近代建築物品が展示されている。

住所230, Haemang-ro, Gunsan 電話82-63-446-9812

鉢山里五層石塔 Balsanri Pagoda
宝物第276号である石塔。高麗時代に新羅様式で建てた石塔で、現在は鉢山小学校の中にある。現在、鉢山小学校がある所は1900年代に日本人農場主Simathaniの家と農場があった所で、その当時日本人農場主が収集した文化遺跡が多量に保存されている。

セマングム総合水産市場 Saemange
セマングム総合水産市場は世界最長の33.9kmセマングム防潮堤観光の最初の観光ポイントである。西海と全国を代表する天然専門水産市場で活魚、干物、鮮魚、塩辛、貝類などすべての水産物の宝庫である。新鮮な水産物を購入することもでき、即席で味わうこともできて旅行者に特に人気がある。

住所111, Bieungnam-ro, Gunsan

群山水産物総合センター Gunsan Central Fish Market
群山水産物総合センターは海望洞に位置する水産物専用市場である。鮮魚、干物、活魚に区分されている。旬の魚だけでなく多様な魚類を販売しており、すぐに料理ができるようにさばく。イシモチ、イカ、エイなどすべての魚をさばいて加工し、西海岸の海風で乾燥させて販売している。

住所 216, Naehang 2-gil, Gunsan

群山公設市場 Gunsan Public Market
群山公設市場は1918年に開設された。全国で最初に伝統市場内に冷暖房施設とムービングウォーク、エレベーター、幼児遊び場、駐車場などを完備した。セマングムと連携して文化観光を加味し、快適な環境で若い顧客と家族連れの顧客および観光客がたくさん訪れるようにした。現在は8,000種類余りの商品をまんべんなく備えてone-stopショッピングが可能である。

チョウォン写真館(Chowon Studio)映画セット場
1998年1月に公開した映画<8月のクリスマス>の撮影場所。映画は不治の病に病む30代半ばのカメラマンチョンウォン(ハン・ソッキュ)が駐車取り締まり員タリム(シム・ウナ)に会って最後に愛の思い出を作っていく過程を描いた。撮影が終わった後、チョウォン写真館は主人との約束どおり撤去されたが、以後群山市で観光客が観覧して写真も撮れるように復元した。

チョウォン写真館(Chowon Studio)映画セット場
1998年1月に公開した映画<8月のクリスマス>の撮影場所。映画は不治の病に病む30代半ばのカメラマンチョンウォン(ハン・ソッキュ)が駐車取り締まり員タリム(シム・ウナ)に会って最後に愛の思い出を作っていく過程を描いた。撮影が終わった後、チョウォン写真館は主人との約束どおり撤去されたが、以後群山市で観光客が観覧して写真も撮れるように復元した。

錦江湖市民公園Geumgangho Civic Parkを見回る
百済の関門だった錦江河口に1990年河口堤防が完成し、周辺の葦の森を訪れて飛んで行く冬の渡り鳥の姿が壮観を成すが、特にトモエガモの群舞を見るために多くの渡り鳥バードウォッチング客が訪れている。普段は錦江の川岸を訪れる多くの市民のために市民公園が造成されている。