TPO MEMBERS

巨済

韓国第二の島である巨済島と周辺の島々で形成されている。南東臨海工業地域の開発過程で大規模な造船所が立地して急激に発展した。特に、この地域の海水は全国で一番きれいで清浄海域に指定されている。観光資源をたくさん保有し、観光都市としても名声が高い。

位置
大韓民国慶尚南道の南海上の巨済島にある都市。
面積
401.6km²
人口
253,271(2015)
貨幣
ウォン(KRW)
言語
韓国語
気候
巨済市は温暖湿潤気候に属する。年平均気温は14.2℃で、最高平均気温は18.9℃、最低平均気温は9.9℃に達する。
Geoje 韓国
海金剛 Haegeumgang
巨済市南部の海金剛村の南約500mの海上に位置する無人島。海金剛は二つの大きな岩島で構成されている。海の金剛山を意味する海金剛と広く呼ばれている。ここの奇岩怪石は数億年間波と風によって削られた姿を演出する。

住所San 1, Galgot-ri, Nambu-myeon, Geoje

風の丘 Hill of the Wind
海金剛へ行く道を行って左に下って行くとトジャンポ村が見えてくるが、村の北に位置する丘が風の丘である。ここは巨済島で特異な雰囲気を感じることができる所で、広々とした海の展望が良いところである。2002年から「風の丘」と名付けられた。風の丘は芝が敷かれた丘である。

住所San 14-47, Galgot-ri, Nambu-myeon, Geoje

神仙台 Sinseondae
トジャンポ村の風の丘の反対側の海岸に位置している。神仙が下りてきて風流を楽しんだというだけに自然景観が素晴らしいところで、その周辺の海岸景観とともに奇岩怪石に当たる白い波がすばらしいところである。水平線を背景に美しい色の海と色々な岩が調和したここは、遠くに見える多島海の風景が逸品である。

住所San 21-19, Galgot-ri, Nambu-myeon, Geoje

巨済市場 Geoje Market
巨済市場は巨済島で唯一の在来5日市場である。巨済面事務所一帯で毎4日、9日に開かれる。市が立つ日は巨済の商人だけでなく、近隣から商人が集まって大変な混雑になり、水産物、工業製品、農産物など多様な商品が取引される。

住所28, Eumnae-ro 2-gil, Geoje-myeon, Geoje

古県総合市場 Gohyeon Market
巨済島で最も大きい在来市場。詳しく見れば、まず最初の通路は農水産物コーナー、二番目と三番目の入口は各種雑貨コーナー、最後の四番目の入口は野菜などの露天商が多い。そして、すべての通路の終わりにつながっている大きな道は活魚コーナーである。

住所1883-2, Geojejungang-ro, Geoje

玉水市場 Oksu Market
伝統市場で大きく「コ」の字構造になっている。野菜を売る露天商から買い物をして軽くお腹を満たすことができる粉食店、食肉店、精米所などが並んでいる。また、巨済島が海の都市ということを強調するように水産物および活魚を売るコーナーも所々に位置している。

住所28, Neungpo-ro 16-gil, Geoje

巨済シーワールド(Geoje Sea World)でイルカに会う
巨済シーワールドでは人間とイルカとの握手、抱く、泳ぐ、餌やりなどを体験することができる。現在、異なる種のハンドウイルカ16匹、シロイルカ4匹など合計20匹が生活している。人間とイルカとの直接的な交感を体験することができ、旅行者に人気を博している。

新年日の出祭り(The New Year Sunrise Festival)を楽しむ
新年日の出祭りは新年元日、巨済の浜辺で多彩に繰り広げられる。一年の無事安寧を祈り、新年の朝最初の日の出を迎えるための祭りで、毎年1月1日長承浦洞モンドルゲで開かれる。この祭りは巨済市民だけでなく、韓国の最南端で昇る新年初めての太陽を見るために全国的に多くの観光客が訪れる。

国際ペンギン水泳祭り(Geojedo International Penguin Swimming Festival)に参加する
2004年1月に初めて開催された水泳祭り。真冬の海で水泳および手づかみでヒラメつかみ、エアロビクス公演など見どころが少ない真冬の寒さに挑戦する刺激を感じることができる行事である。また、この行事の時期には真鱈がたくさん獲れる季節で、巨済全域で淡泊な真鱈料理を味わうことができる。