TPO MEMBERS

鹿児島

九州の最南端に位置する都市。東には活火山の桜島がそびえていて、南には海水砂風呂で有名な指宿(Ibusuki)と神秘の島屋久島があり、北の内陸にはからだに良い河川が流れ、特級旅館が所々にある。このように鹿児島はあちこちに良い精気が満ちている。

位置
九州の南に位置する都市で、鹿児島県を代表する都市。
面積
9,132㎢
人口
1,706,000(2012)
貨幣
円(JPY)
言語
日本語
気候
地形や海流が複雑に互いに影響を与えて温暖で雨が多い。年平均気温は概して17度前後、九州の最南端に位置して冬も比較的温暖である。
Kagoshima 日本
仙巌園 Senganen
鹿児島の北に位置する仙巌園は典型的な日本庭園である。江戸時代に莫大な影響力を行使した島津一族の別荘があった所である。15世紀から約700年間、鹿児島一帯を牛耳った島津一族。そのような彼らの別荘は豪華この上ない。桜島火山の絵のような風景が加わって非常にエキゾチックな雰囲気を届ける。

住所9700-1 Yoshinochō, Kagoshima 電話81-99-247-1551

かごしま水族館 Kagoshima Aquarium
南北に600kmに達する鹿児島近海は魚類の天国である。黒潮海流がトカラ列島を横切って太平洋と通じるので多様な魚種が流入する。その流れに乗ってジンベエザメ、カツオ、マグロなどの色々な魚種が流入するが、この水族館では多くの魚種を保有している。外部では午後に市民のためのイルカショーが行われる。

住所3-1 Honkoshinmachi, Kagoshima 電話81-99-226-2233

鹿児島市立美術館 Kagoshima Art Museum
市内の中心にある鹿児島市立美術館では日本の近代西洋画を一目で見ることができる。東郷青児、藤島武二など鹿児島出身の作家の作品が多数所蔵されており、ピカソ、セザンヌ、ロダン、ボナールなど有名な作家の作品も展示されている。比較的こぢんまりしているので、直ぐに見回すことができる。

天文館 Tenmonkan
天文館は本来、江戸時代当時「明時館」と呼ばれた学問の殿堂の一部であった。大通りを中央に両端に各種ショッピング売場が果てしなく立ち並んでいる。屋根付きのアーケード通りがあるのが特徴である。鹿児島最高の食べ物と評価される黒豚しゃぶしゃぶをはじめとして九州名品和牛、鹿児島特産の海産物なども味わうことができる。

住所Higaishi Sengokucho, Kagoshima

アミュプラザ鹿児島 Amu Plaza Kagoshima
JR鹿児島中央駅に隣接している九州最大のショッピングセンター。衣類売場からアクセサリー売場、書店、家具店、フードコート、映画館などが完璧にそろっている。屋上には直径60mの大観覧車「アミュラン」が回っていて、桜島、錦江湾、鹿児島の夜景など鹿児島の街を一望できる。

住所1-1 Chuocho, Kagoshima, Kagoshima

イオン Aeon
錦江湾の近隣に位置する大型ショッピングモール。ファッション、雑貨、レストランなど170の専門店がある。2007年10月にオープンした店舗面積43,000㎡の規模を誇る。見どころと楽しみどころがいっぱいなので、鹿児島の若者に高い支持を得ている。超大型商業施設でレストランやフードコートも多く、現地人や旅行者を満足させている。

住所7 Tokai-cho, Kagoshim

城山の丘に上がる Shiroyama
鹿児島の一番高い山の斜面に沿ってゆっくり上がっていくと城山公園が見えてくる。明治維新当時、最後の激戦地としても有名なところ。激しかった西南戦争の辛い記憶を後にして、現在は600種を超える亜熱帯植物がいっぱいの展望台に生まれ変わった。この展望台に立つと鹿児島を一望することができるが、遠くの鹿児島湾と桜島まで一目で入ってくる。

カゴシマシティビューに乗る Kagoshima City View
交通費高い日本でバスと地下鉄の切符を毎回買うのは負担になる。このような心配をする旅行者のための1日シティビュー(City View)バスが準備されている。鹿児島のあちこちを運行する3コースのバスが準備されているが、1日600円さえ投資すれば、主な名所に簡単に行くことができる。仙巌園、鹿児島水族館、天文館などを運行する。

高品格旅館を体験する Ryokan
鹿児島の周囲にはからだに良い温泉がたくさんある。そのためか、高級旅館が発達したが、北の内陸と南の海岸に集まっているのが特徴である。北の内陸では大自然にからだを預けたまま、静かで平和な休息を味わうことができる。また、南の海岸では砂風呂療法を利用した異色な温泉浴を楽しむことができる。