TPO MEMBERS

台南

香ばしい感じの台南は台湾で最も古い都市である。古風な門、記念アーチ、城砦の跡など台南には由緒ある遺跡が多い。台南ではいわゆる「伝統的な中国文化」を容易に体験することができる。

位置
台湾の南部に位置し、台湾で4番目に大きい都市。
面積
175.6㎢
人口
771,235 (2015)
貨幣
ニュー台湾ドル(TWD)
言語
中国語(マンダリン)、台湾語
気候
台湾南部に位置する高雄は熱帯気候。年平均気温は24℃程度。
Tainan 中国のタイペイ
二鯤鯓砲台 Eternal Golden Castle
この要塞は台南の海岸防衛を強化するために浜辺に建てられた。清末期である19世紀末に建造され、高い壁と堀を有する正方形のこの建築物は台湾で最初の洋風の要塞である。現在、要塞に放置されたアームストロング大砲は1975年イギリスにある原型を複製したものである。

住所No. 3, Guangzhou Rd, Anping District, Tainan 電話886-6-295-1504

赤崁楼 Jeokgamru
台南で最も古い古跡である赤崁楼は、オランダ人が行政センターとして使うために1653年に建てた。オランダ統治時代当時の遺物を展示する博物館がある。前には清時代に製造された9つの石からなる亀の甲羅の上に立てた碑石がある。赤崁楼には脚が切られた馬の彫刻がある。伝説によれば、この馬は夜になると悪魔に変わって田舎の民を困らせたが、後ほど罰を受けて脚が切られた後、悪さを止めたという。

住所No. 212, Section 2, Minzu Rd, West Central District, Tainan 電話886-6-220-5647

安平古堡 Fort Zeelandia
台湾の歴史が始まったところ。17世紀中葉、オランダ人はここに要塞を建てた。今は砦の大部分がなくなって赤いレンガ造りの障壁が残っているだけだが、優雅な木の根が壁面に伸びている。ここに来る観光客は展望台に上がって夕焼けを鑑賞したり、広大な台湾海峡の上に点々と浮かんでいる漁船の見物を楽しんだりする。

住所No. 82, Guosheng Rd, Anping District, Tainan 電話886-6-226-7348

花園夜市 Flower Night Ma
花園夜市は台南で最大規模の夜市である。水・土・日曜日にだけ市が立つが、台南では夜市が毎日一ケ所で開かれるのではなく、曜日によりそれぞれ違う場所を定期的に巡回する。夜市が開かれれば途方もない人波が集まって足の踏み場がない。夕方6時を超えた時間、色とりどりの旗がひるがえって夜市が活気を帯びる。夜市は大きく食品、商品、娯楽コーナーに分かれるが、屋台がいくつかなのか数えることができないほど多い。衣類、靴、アクセサリー、文具類、ペット用品などは基本。しばらくショッピングを楽しんでいると、マージャン、ダーツ、海老つかみなどのゲームが目に映る。その中でも夜市のハイライトは夜食。深夜、食欲をかきたてる多様な夜食が待機している。醤油を塗って辛く焼いたとうもろこし、里芋を入れたたい焼き、甘い砂糖ソースを塗ったイチゴ串をはじめとしてコオロギ焼き、スズメ焼きのようにチャレンジ精神を発揮してこそ食べることができる貴重な食べ物もある。韓国のトッポッキとキムチチヂミまで味わえるので、花園夜市を逃してはならない。

住所704, Taiwan, Tainan

安平老街 Anping Old Street
安平地区の古い街。約300年前、オランダ人が安平に初めて建設した街で、台湾の第1街とも呼ばれる。迷路のような狭い路地の間に多様な商店がぎっしりと満ちている。旅行者の目を引くのは他でもない台南風の食べ物。海老菓子、アヒルの卵の蒸し物、イカ焼き、干し柿などよだれが出そうなおやつがぞろぞろ誘惑する。幼年を思い出させる市場のゲームや路上演奏が鳴り響いて見物する面白味がある。安平古堡のすぐ後方に位置する。

住所No. 50, Yanping St, Anping District, Tainan

台南の食べ物を味わう
台南には非常に名物料理が多い。食パンの中を掘り出した後、肉などで満たしたトースト、昔漁師がよく食べた海鮮にゅうめん、米粉の練り粉を熱いフライパンに薄く広げて、千切った後、スープに入れて作った台湾風雑煮、色々甘くて塩辛い材料で味付けした米プリンなどがある。異色メニューとしてはウナギにゅうめんと、さつまいもと豚肉で作った餃子がある。

マングローブの森を探訪する
頭の上に茂った木が静かなトンネルを成している。森を成している正体はマングローブ(Mangrove)という胎生種子。熱帯と亜熱帯地方の海水と淡水が出合う干潟、河口で育って根で呼吸する。台湾で指定した保護樹種の一つで、ガイドと一緒に小さいボートに乗って30分間紅樹林を観察する。過去には船舶が税金を払って貿易をした所だった。実が地面に落ちずに枝についたまま芽生え、水中に幹を長く垂らして育つ独特の景観を誇る。

井仔脚瓦盤塩田(Jingzaijiao Tile-paved Salt Fields)で夕焼けを見る
台南で最も古い塩田である。昔、塩田の底にタイルを敷いて太陽熱をよく吸収するようにする方式で多量の天日塩を生産した。しかし、台湾の塩産業が衰退して、今は南西部の海岸地域の観光塩田として残っている。訪問客は昔の方法どおりに柄振を押して塩を収穫する体験もすることができる。ここを訪れる大きな理由は幻想的な日暮れを見るためである。赤く染まった夕焼けが塩田の真っ白な塩に反射して美しい風景を届ける。

住所The oldest salt field in Tainan. It has produced large quantities of natural bay salts by spreading square tiles on the field, in order to properly absorb the suns heat. However, with the decline of the Taiwanese salt industry, it has become a tourist att