TPO NEWS & MEDIA

TPO News

TPO観光交易展2017 – ホーチミン開催
作成日 2017.09.22 ヒット 409
06.jpg


  (TPO Travel Trade 2017 - HCMC ) ​


ベトナム・ホーチミン市最大規模の観光博覧会である「第13回ホーチミン国際観光エキスポ(13th International Travel Expo 2017- HCMC)」が来る9月7日から9日まで3日間ベトナム・ホーチミン市のサイゴン展示・コンベンションセンター(SECC:Saigon Exhibition & Convention Centre)で開催される。

 

TPOは今回の行事に会員都市である釜山広域市、仁川広域市、統営市、全羅北道、安東市、巨済市、金海市、全州市、高陽市、蔚山蔚州郡、海雲台区と共同で参加する。

9月7日の開幕式を皮切りに3日間開かれるホーチミン国際観光エキスポは、現地の展示参加者、バイヤーおよびセーラーを対象に参加都市の主な観光資源と商品を広報し、海外観光客の誘致のために戦略的マーケティングができる行事だ。行事の最終日である9日には現地の市民を対象に新しい観光需要を創出するための多様で特色のある観光広報活動を繰り広げることになる。

TPOは9月8日(金)にサイゴン展示・コンベンションセンター2階カンファレンスホールでTPOビジネス1:1商談会を開催する。ベトナム現地の主なアウトバウンド旅行会社と観光関連機関など約100人余りを招請して参加都市の観光資源および商品を紹介し、観光客の誘致に出る予定だ。
今年に入って韓国を訪問するベトナム観光客の数が大きく増加し、前年比54.5%成長を記録した。ベトナムは韓国で推進する海外新規地域の開拓と観光市場の多角化に最も魅力的なところである。

 

これに先立ちホーチミン市政府は去る11月、日本東京で開催された第29回TPO運営委員会でTPO共同マーケティング事業の一環として会員都市が共同でITE 2017- HCMCに参加することを提案した。​

 

 

이전글

第8回TPO総会の準備が支障なく進む

다음글

第8回TPO総会開催統営市、「グローバル観光都市に跳躍」