TPO NEWS & MEDIA

イベント

2020年の台南市の月津港ランタンフェスティバル
作成日 2020.01.06 ヒット 79
台南 2020.01.18~2020.02.16 場所台南





2020118日から216日まで、台南市月津港の親水公園で「月津港ランタンフェスティバル」が開催される。

塩水は長い歴史と文化を持つ古い町で、現地の生活に密接した天恵の[母なる川]があるため、月津港は水資源の豊かな最も特別なランタンフェスティバルのスポットである。台南市政府は毎年ここで[月津港ランタンフェスティバル]を開催するが、光の美しさで塩水ならではの風景と風情を引き立たせ、そして地の風景と深く結びつけて芸術的な雰囲気を醸し出す。各ランタンフェスティバルには季節と人文、自然を互いに調和させたテーマがあり、2020年の月津港ランタンフェスティバルは、[海の蜃気楼]というテーマで企画される。蜃気楼は物理的な光学現象で、英語の[Mirage(蜃気楼)]はラテン語から由来し、[目に見える奇異な風景]という意味である。これは月津港ランタンフェスティバルが持つ意味を表し、歴史的な想像力を現実の環境に映し出し、目に見える奇異な光学的な風景を作り上げるだけでなく、時間と空間の軸を通じて塩水の様々な姿を探求するようにし、人と作品及び地域を互いに直観で結ぶ。国際的に有名な[塩水ロケット花火祭り]も、やはり驚くべき炎と照明で新年を飾る。強い信仰を表現する[塩水ロケット花火祭り]とロマンチックな芸術で表現される[月津港ランタンフェスティバル]は、塩水という小さな町で互いの手を取り合い、光と共に呼吸して新年をスタートさせる。これは住民と旅行客とのロマンであり、変わることのない美しい約束である。 

前へ

張家界から韓国ソウル、清州、務安の3都市への 国際定期航空路線の就航開始

次の

日本鹿児島の菜の花マラソン