TPO NEWS & MEDIA

イベント

第9回TPO総会の成功開催
作成日 2019.10.15 ヒット 110
2019.09.25~2019.09.28 場所busan

 


 

 

TPO925日から28日まで釜山パラダイスホテルで'開かれたパトナシップにともにする'をテマに'9総会'を盛況のうちに開催した。 釜山域市とTPOが共同で開催した今回の行事には代最大規模の85員都市の代表員都市の統公演、招待者及び係者を含めて約700人余りが加した。

 

26日午前に開かれた総会開幕式には1996年ノベル平和賞受賞者であるジュゼラムスオルタ'前東ティモル大統領が'光と平和'をテマに特別演をして、けて施されたセッション1では'ランドカニザル'元フィリピン光部次官と'ダトモハメドハジプハサン'、マレシアの長が基調演を行った。

 

今回の総会は、セッション議をはじめ、市場円卓議、二談、総会議、光ロドショ員都市統芸術フェスティバルなど、なイベントで構成された。

 

27日午後に開催された本議は釜山域市を第9TPO長都市に選任し、韓の蔚山域市、全州市、インドネシアパリアマン市、マレシアタイピン市を共同長都市に選任した。 また、本議でインドネシア北スマトラ州が次期第10TPO総会の開催地に選定された。

 

一方、今回の総会加したTPO員都市の代表らは、「光する利は人間としての尊値に基づいた基本的利であり、全ての個人が平等に享受すべき利」ということに認識を共にしながら、「光産業にする理解をめ、環境化に共同対応」するための釜山宣言文を表した。

 

今回の総会をきっかけに、28の都市が新規に員加入することで、TPOは現在16125の加盟都市、51の非政府及び民間の員を持った際機構としてのプレゼンスを持つようになった。 

前へ

北九州市の門司港駅、日本重要文化財に指定

次の

2019韓国全州ビビンバ祭り