TPO ACTIVITIES

TPOフォーラム

TPOフォーラム
フォーラムは会員都市の実務陣が観光産業について議論し、多様な情報と知識を共有する目的で開催される。第1回フォーラムは2004年5月釜山で「アジア・太平洋地域の観光市場の動向と対応戦略」というテーマで開かれた。
TPOフォーラムは2年ごとに総会がない年に会員都市で開かれ、第7回TPOフォーラムが2016年6月韓国全州市で開催された。

歴代フォーラムの開催現況

歴代フォーラムの開催現況
連番 開催都市 参加会員および人数 テーマ
1回 韓国釜山
2004年5月
TPO-UNESCAP共同シンポジウム(11ヶ国49都市130人) アジア・太平洋地域の観光市場の動向と対応戦略
2回 中国杭州
2006年10月
11ヶ国31都市150人 観光目的地マーケティング組織(DMO)の活性化のための戦略と対応
3回 韓国釜山
2008年10月
8ヶ国31会員都市
世界観光投資サミット(WTIS)と統合開催(25ヶ国400人)
投資において民官協力体系とTPO共同事業開発
観光投資の未来
4回 ロシア・ウラジオストック
2010年8月
20都市約100人 観光産業の経済危機をどのように克服するか
5回 マレーシア・ペナン
2012年9月
25都市100人 世界遺産の保護と開発
6回 マレーシア・クアラルンプール
2014年6月
6ヶ国16都市111人 イスラム観光市場の発展
7回 韓国全州
2016年6月
26都市80人 老人と観光
8回 ベトナムホーチミン市
2018年6月
6ヶ国31都市300人 スマート観光