Korean | English | Chinese | Japanese
Subscribe | Archive | Recommend TPO Newsletter No.143 | 2016-12-30
In this issue :
  • 1. ベトナム・ハノイ – 韓国釜山直行路線の新規就航
  • 2. 福岡西鉄電車・バス無制限乗車券発売
  • 3. 第8回釜山クリスマスツリー文化祭 – Christmas in Busan 2016
  • 4. ジョージタウン・ペナン熱気球祭り2017開催
  • 5. 天文館ミリオネーション2017
  • 6. 2017海南国際観光貿易博覧会
  • 7. きらきらロマンチックな花光の世界「高陽湖水花光祭り」開幕
  • 8. 2016年台中国際フラワーカーペットフェスティバル
Member & Industry News

1. ベトナム・ハノイ – 韓国釜山直行路線の新規就航


ベトナム国籍の航空会社ベトジェットエア(Vietjetair)が去る12月16日からベトナム・ハノイと韓国釜山間の直航路線を新規就航した。

最近、ベトジェットエアは金海国際空港の国際線利用客の出発・到着需要を反映して、ハノイ-釜山路線を週6回(月、火、水、金、土、日)正規で運航すると発表した。ハノイ発釜山行航空便はハノイ・ノイバイ国際空港から午前1時に出発、釜山金海国際空港に午前7時に到着する。釜山発ハノイ行航空便は釜山金海国際空港から午前8時に出発、ハノイ国際空港に午前11時5分に到着する。

ベトジェットエアはすでに運航中の仁川-ハノイおよびホーチミン路線が週7回、仁川-ハイフォン路線が週4回、そして今回の新規就航まで含めて韓国とベトナムの主な都市を連結する計4本の路線で直航運行をする。

今回の新規就航を契機にベトジェットエアはホーチミン-香港、ホーチミン-台湾高雄などアジア太平洋地域の路線拡張を攻撃的に推進し、持続的にこの地域の航空ネットワークを拡張する計画だ。






2. 福岡西鉄電車・バス無制限乗車券発売



福岡では来る1月6日から西鉄電車と西鉄バスに無制限に搭乗できる訪日外国人専用乗車券“MARUTTO FUKUOKA”を発売する。

“MARUTTO FUKUOKA”乗車券は福岡市内の路線バスを回数に関係なく搭乗できる「福岡市内1日フリー乗車券」と福岡の人気観光地である大宰府、柳川まで連結される「西鉄天神大牟田路線1日フリー乗車券」をセットにしたもので、英語、中国語、韓国語で提供される。

料金は大人2,000円、小児1,000円。乗車券を購入すれば多国籍言語観光クーポン雑誌“FUNPASS FUKUOKA vol. 2”を記念品でもらうことができる。記念品には西鉄電車のおすすめグルメ店、書道や着物などの体験プログラム案内、人気観光施設の割引クーポン、観光モデルコースが紹介されている。






3. 第8回釜山クリスマスツリー文化祭 – Christmas in Busan 2016



“Rejoice in the Birth“ 誕生の喜び
釜山が語る8回目のクリスマスの話

国内を越えてアジア最高の冬光祭り!
イエス・キリストの誕生を祝う12月冬、釜山駅と龍頭山公園の一部区間と光復洞の通り全域で繰り広げられる釜山クリスマスツリー文化祭は、派手なイルミネーション、ストーリーのあるフォトゾーン、44日間繰り広げられる文化公演、市民が参加する体験プログラムなど驚くべきコンテンツでいっぱいだ。釜山を最も行ってみたい幸せな都市、また来たいクリスマス都市に位置づける今回の祭りは国内最高の冬の代表祭りだ。

旧都心の活性化を図る祭り!
困難な経済状況にもかかわらず、中区商業地域で開かれる44日間の釜山クリスマスツリー文化祭は、光の饗宴を背景に見どころ・食べ物・楽しみどころでいっぱいだ。この祭りは釜山の中心商圏としての旧都新を活性化させ、経済回復に寄与する滞在型観光祭りであり、国内だけでなく世界中の観光客に好評を得ている。

平和と和解を願う祭り!
この祭りは新しい希望と願いを夢見る祭りだ。超大型ツリーの前で毎日毎日繰り広げられる文化公演を楽しみ、フォトゾーンで思い出を作る美しい写真も撮り、希望ツリーに切実な思いを込めることもできる。市民誰でも参加できる分かち合いの煙突と愛のプロポーズ、愛のRelay Given Day、キャロルソングコンテスト、デイリー点灯パフォーマンスなど愛する人と一緒に楽しむことができる温かい愛と分かち合いがある幸せな祭りだ。

♠ 行事名 : 第8回釜山クリスマスツリー文化祭
♠ 行事日程 : 2016. 11. 26.(土)~2017. 01. 08.(日)
♠ 場所 : 釜山駅および龍頭山公園一部区間、光復洞通り全域






4. ジョージタウン・ペナン熱気球祭り2017開催



ペナン熱気球祭りが世界文化遺産に指定されたマレーシア・ペナン・ジョージタウン(以下ペナン)で来る2月4日から5日まで開催される。去る2015年と2016年以後三回目の開催となるペナン熱気球祭りは、今年も派手な五色の巨大な15台の熱気球がパダン・ポロ(Padang Polo)の上空を舞う。

午前7時から午後9時30分まで両日行なわれる熱気球祭りは、ペナン島の美しい全景と世界文化遺産を背景に異色な風景を披露する。特に、今回の祭りには独特の熱気球が登場すると見られ、開始前から期待感を一層高めている。

熱気球行事とともに恋人や家族を含めて全年齢層が楽しむことができるゴム風船遊び広場、作り教室、写真コンテスト、食べ物市場などの行事も多彩に開かれる。

ペナン熱気球祭りはペナン州政府、ペナン市議会およびペナン観光庁が主管し、行事関連の詳細はホームページで確認することができる。

ホームページアドレス:http://www.penanghotairballoonfiesta.com






5. 天文館ミリオネーション2017

鹿児島の冬を彩る100万個の光の祭典


鹿児島最大の繁華街「天文館」を約100万個のLED電球で染める大規模イルミネーションが1月6日から31日まで開催される。

江戸時代、天体観測と研究のための施設の名前から由来した天文館の名声に相応しく今回のイルミネーションのテーマは「宇宙創造」。

メインイベント会場である天文館公園では約60万個の青白いLED電球で飾られた「宇宙の広場」、約80mの長さの「光のトンネル」だけでなく、装飾列車「ファンタジアトレイン」(有料)を楽しむことができる。

銀河の渦に包まれるような幻想的な空間を体験し、大切な人との思い出を作ることができる良い機会になるだろう。






6. 2017海南国際観光貿易博覧会


2017海南国際観光貿易博覧会(以下博覧会)が1月12日から15日までBeauty Crown Grand-Tree Hotelで開かれる。この博覧会は海南省商務庁、三亜市人民政府、商務部対外貿易発展局、海南省貿易促進協会が共同主催して海南国際観光島コンベンションが主管し、三亜美麗之冠投資会社が協賛する。

2017年博覧会のテーマは「海南-一対一で、経済貿易、観光、文化の共生協力」で、展示場の規模が2016年の45,000㎡より増えた55,000㎡。博覧会は大きく展示、会議、祭りの三つの領域に分かれる。2017博覧会には初めて国際展示エリアと省・市展示エリアが同時に設置される。ここには国家主題経済貿易展示会、サービス貿易成果展示会、国際観光島経済貿易展示会、環太平洋現代芸術展示会、海南観光記念品展示会、海南島美食文化祭、アイデア商品マーケット、国際輸入商品展示会、国際キャンピングカー展示会、国際観光島不動産展示会などが含まれる。

これと同時に、1月12日の開幕式を皮切りに計25回にかけて大小の会議が行なわれる。会議には「中国(海南)-中東ヨーロッパ協力会議」と海南国際観光島ビジネスフォーラムが含まれている。「中国(海南)-中東ヨーロッパ協力会議」は海南省の経済発展と国際交流の重要なプラットフォームとして相互インターネット産業、コンベンション産業、医療健康産業、先端技術など産業協力を促進する役割をする。

海南国際貿易博覧会の付帯行事で花車パレード、免税ショッピング祭り、国をテーマにした芸術公演、大規模な競売行事、砂芸術博覧会など多彩な祭り行事が繰り広げられる。






7. きらきらロマンチックな花光の世界「高陽湖水花光祭り」開幕

光庭園、希望のロウソク庭園、子供キャラクター公演など開催



冬の夜を彩る幻想的な光のパノラマ「2016高陽湖水花光祭り」が12月16日から1月8日まで、韓国京畿道高陽市の一山湖水公園で開幕する。

夜になると、湖水公園の高陽花展示館広場、テーマ広場、メタセコイア道は寒さを忘れてしまうほど美しい花光の世界に変身する。

40mの黄金色のトンネルを通って祭り会場に入ると、光で衣替えした木の間に色とりどりの大型ツリーの造形物と多様な可愛い動物の造形物を見ることができる。

きらきら猫の家族が歓迎する高陽花展示館広場は、200輪のLEDのバラとホタルが交わってロマンチックな緑色の波で満ちる。湖畔を明るくする花光の木々が作り出すエキゾチックな風景は自然と嘆声が上がる。

大型ロウソクと3千個のLEDロウソクで作られる「希望のロウソク庭園」では新たな願いと希望をこめたメッセージを書いて付着することができる。

子供のための花光童話の国が繰り広げられる室内展示館ではサンタ、妖精など童話のキャラクターとおもしろい迷路ゾーンなどが設けられる。「おなら隊長プンプン」と「ティンドンデン幼稚園トゥアン」のイベント公演、室内エアバウンス遊び空間が繰り広げられ、家族連れの観覧客には冬の外出コースに申し分ない。

夜間室内展示館ではミュージカル、ベリーダンスなど楽しい公演と焼き栗・焼きイモ、伝統チヂミ、チキン、ビールなどおいしい冬の食べ物を楽しむことができる。

12月17日とクリスマスイブの24日、希望に満ちた2017年を迎える31日には特別イベントで花火ショーが三回派手に繰り広げられる。

昼間の子供公演観覧時間は11時から17時までで、入場料は子供8千ウォン、中学生以上は6千ウォン。高陽湖水花光祭りの夜間無料観覧は平日18時から22時、週末18時から23時まで。

一方、2016高陽湖水花光祭りの点灯式は12月17日18時に高陽花展示館広場で行なわれ、LEDパフォーマンス、高陽市立合唱団公演、花火ショーなど祝賀イベントが一緒に行なわれた。

今回の行事は来年1月8日まで続く。






8. 2016年台中国際フラワーカーペットフェスティバル


2016年「台中国際フラワーカーペットフェスティバル」が2016年12月24日から1月8日まで台中后里花田で開催される。これは2018年にある「台中世界花卉博覧会」を広報するために后里花田で初めて開催される博覧会で、テーマは「新しい花の楽園」だ。

今回の博覧会は単純な花の展示を超えて動く回転木馬と定刻ごとに軌道に沿って動く可愛いサーカスなどを展示することによって、子供たちに夢を与えて想像の翼を広げさせる新しい空間として意味を持つことになる。

昔、ゴミ埋立地からエコ公園に変身した后里花田は、「台中国際フラワーカーペットフェスティバル」の開催地に生まれ変わる。后里花田には絶滅危機のベンガルヤマネコの生息地と台湾最大の遊園地である麗宝楽園があり、「ベンガルヤマネコ」と「楽園」が結びついて「新しい花の楽園」というテーマを持つようになった。観光客は花の楽園でベンガルヤマネコとともに貴重でおもしろい思い出を作ることができるだろう。






TPO E-Newsletterを通じる会員都市観光広報

TPO E-Newsletterは会員都市たちの観光産業広報を目的に発刊されています。TPO 事務局では会員都市の最新観光ニュースと係わって会員都市の情報提供を受けています。報道しようとするニュースがあれば負担のなく TPO 事務局で送ってください。協助に感謝いたします。

1. 情報提供内容
最新観光関連情報 (下の例示参照):
□ 観光キャンペーン
□ 観光計画案·政策
□ 観光商品
□ 観光交流プログラム
□ 観光イベント
□ 観光協力
□ 観光成果及び業績
□ その他

2. 言語選択
□ 日本語 或は □ 英語

3. 届け先
☞ secretariat@aptpo.org
Unsubscribe | Change Email Addres
TPO Secretariat, 8th Floor of Kolong Building, No.480 Suyeong-ro, Suyeong-gu, Busan 48314, Korea
Tel: 82 51 502 2984~7 Fax: 82 51 502 1968
Copyright (C)Tourism Promotion Organization for Asia Pacific Cities all rights reserved.