Korean | English | Chinese | Japanese
Subscribe | Archive | Recommend TPO Newsletter No.142 | 2016-11-30
In this issue :
  • 1. 第29回TPO運営委員会、東京で開催
  • 2. [特集記事] スラバヤの「小さな天国」、その足跡を探す旅行パッケージ
  • 3. 2016年広東省清遠市仏岡 国際温泉観光文化祭
  • 4. 金海伽耶テーマパーク冬季祭り「雪そりと共にする冬休み」進行
  • 5. 2016第3回大高雄万人都市マラソン
  • 6. 第19回 浦項市虎尾串日の出祭り開催
  • 7. 2017北九州市小倉イルミネーション
Member & Industry News

1. 第29回TPO運営委員会、東京で開催

TPO TRAVEL TRADE(TTT 2016-TOKYO)も同時開催


去る11月14日から17日まで東京で第29回運営委員会とTPO観光交易展が同時に開催された。今回の運営委員会は広州(中国)、釜山(韓国)、福岡(日本)、ホーチミン(ベトナム)、イポー(マレーシア)、統営(韓国)、全州(韓国)の7つの運営委員都市の代表が参加し、TPO観光貿易展には16の会員都市から73人が参加した。

リーガロイヤルホテル東京で開催された第29回運営委員会議ではシン・ヨンソン事務総長の2016年TPO活動報告を始めに案件の審議が行なわれた。3つの都市政府、 大邱広域市中区(韓国)、 六盤水市(中国)、 ビトゥン市(インドネシア)と2つの民間団体、ウォルソンE&C(韓国)、 海南ガオリホリデー旅行社(中国)が新規会員として承認されて、TPO事務局運営規定の改正と2017年度活動計画および予算案が承認された、また運営委員会は2015年度TPO事務局会計監査のためにホーチミン市を監査で任命した。

また、TPO観光交易展(TPO Travel Trade 2016-JAPAN)には観光展示会と観光相談会に分かれて開催された。観光相談会には日本現地のアウトバウンド専門旅行会社及び媒体28社35名が参加して商談が活発に行なわれた。

参加者たちはこの他にも東京の観光資源の現場視察を通して日本の文化を体験するだけではなく、会員都市間相互交流する時間も過ごした。






2. [特集記事] スラバヤの「小さな天国」、その足跡を探す旅行パッケージ


特別な旅行したところがなかったらスラバヤはどうか? 時間を割いてカンプンラワスマスパーティーを訪問してみよう。スラバヤの別の魅力を感じることができるでしょう。現代化してしまったスラバヤの中の、昔の文化と自然が交わって適切な調和をなす「小さなパラダイス」がある。

カンプンラワスマスパーティーはとても特別なところである。2016年1月、「観光カンプン」で新しく生まれたこの村ではスラバヤの植民地時代の歴史を見ることができる。いくつかの歴史的な建物はまだ再建されずに昔の面影をそのまま維持して保存していて観光地としても有名だ。このような建物の中にはラデン・スモミハロ(ソロ王朝の後裔であり、後ほど村の看護師になった人物)が住んでいた所、3年制小学校であるオンコ・ロロ学校(第2学校)、1907年に建てられた軍司令本部の建物などがある。またスラバヤの偉大な英雄だったジョコ・ベレクとサウンガリンの祖父母であったラデン・カリョ・セントノとバ・ブユッ・スル夫婦の墓もある。

カンプンラワスマスパーティーの見どころは昔の建物だけでなく、自然と相和する村の美しさだ。村の住民は村の伝統建物遺産に環境管理と創造的経済の開発を通じた現代の村の姿を成功的に調和させている。マスパーティー村ハムレット第8区の6地域(RT)の350人の家族は、緑清浄賞を数回受賞した。

最近、ハムレット第8区の住民は「緑色と遺産」という旅行パッケージを観光客に提供している。この旅行パッケージは土曜日と日曜日に行なわれ、住民が作った歓迎ドリンクを観光客に提供してから始まる。

マスパーティー都市村のハムレット第8区の各地域はシンカウ(草で作ったゼリー)、リダブアヤ(アロエベラ)、チャヘ(ジンジャー)、ベリムビン(スターフルーツ)、マルキサ(ファッションフルーツ)の栽培を発展させてきている。これはバッケージ旅行の一番目の地域でもある。

次に、第2区域に移動する。この2番目の区域のテーマは「緑」。住民はハムレット第8区の成果を提示して、写真と感謝牌などを見せる。3番目の区域は生産ハウスで、訪問客に作物を利用して新鮮な飲み物を作る過程を見せてくれる。また、訪問客が飲み物を作ってみる興味のある体験機会を提供する。その後、訪問客はカンプンマスパーティーの遺跡を見ることができる歴史的な区域に案内される。テクレクやダコンなどのスラバヤの伝統遊びをしながら、住民と一緒に遊びを楽しめる。

また、住民たちはジャンランセマラ入口から英雄の銅像近くにあるチャランブブダンにいたる「徒歩地図」を作った。 観光客は歩いて村の小道を見回すことができる。4人の現地ツアーガイドが観光客を案内する準備を整えている。

スラバヤのマスパーティー村を旅行パッケージにしたのは良い選択だった。この時期にオランダ、韓国、アメリカから多くの訪問客がカンプンマスパーティーを訪問している。彼らは主にスラバヤ市政府の招請客としてスラバヤで活動している人たちだ。現地の訪問客もいるけど、大部分スラバヤで勉強する留学生である。 訪問客が増加すると住民が作った製品の需要が生じる。何よりも重要んおは村の環境とともに文化ゆさん遺産建物が保存されることでしょう。

カンプンラワスマスパーティー = (マスパーティー村)






3. 2016年広東省清遠市仏岡 国際温泉観光文化祭


2016年広東省清遠(仏岡)国際温泉観光文化祭が今年11月29日から2017年1月3日まで広東省清遠市仏岡熹楽谷温泉リゾートで行なわれる。温泉観光文化祭の主な活動は三つに分けられる。温泉文化、美食と娯楽、観光マーケティングだ。この活動には各テーマがあり、相互協力を通じて清遠(仏岡)温泉を知らせて観光商品の広報に寄与する。

温泉文化の場合、清遠仏岡温泉の独特な歴史文化的意味を発掘して文化と観光を結びつける。

美食と娯楽活動は現地の特色のある食べ物を探し出して毎週月曜日から日曜日まで色変わりのあるテーマで食べ物祭りを開催し、同時に現地の民俗公演も行なう。美食と温泉を結合して観光客を誘致し、忘れられない味を届ける。

観光マーケティングは媒体に広遠(仏岡)国際温泉観光祭を広報して、関連温泉企業、観光名所および現地の特産物などを展示する。






4. 金海伽耶テーマパーク冬季祭り「雪そりと共にする冬休み」進行

雪そり場、クリスマスイベント、日の出行事など多彩なイベント開催


金海伽耶テーマパークが冬季祭り「雪そりと共にする冬休み」を12月1日から2017年2月28日まで行なう。

今回の冬季祭りにはクリスマスと新年など年末年始を控えてより多様な楽しさを提供する。多彩なクリスマスイベント公演および忘年コンサートが予定されており、家族連れの訪問客のための様々なイベントと公演を用意した。

特に、釜山・慶南地域で容易に体験できない雪そり場および雪遊び広場を運営することによって、冬季の入場客に見どころと楽しみどころを提供し、ホットゾーンでは寒い冬に温かく休むことができる休息空間を提供する。

来る1月1日には全国唯一の王宮日の出行事を行なう。伽耶王宮前の広場で午前6時から8時まで新年を迎えるための様々な公演と、「トックク分かち合い行事」が用意されている。 また、家族、恋人に感謝と愛のメッセージを込めた希望ハガキを作成することもできる。






5. 2016第3回大高雄万人都市マラソン


2016年12月3日、台湾全民運動協会が主催して企画した高雄特色の都市マラソンが開催される。5km入門休養路線は家族そして老人と子供が皆参加するのに適する。家族関係を増進させて高雄を「住み良い都市」そして「運動の都市」にする。

毎年開かれる「大高雄万人都市マラソン」は、今年の冬、高雄国家体育館で行なわれる。本マラソンは紅色を主なテーマとして台湾南部地域健康、日差し、そして活力を強調している。また、高雄国立体育館とターンテーブルのイメージを巧妙に結びつけ、参加者があたかもターンテーブルにある音符のような感じがするようにした。冬の朝の港町高雄に活力あふれるリズム感を届ける。

主な視覚デザインの場合、高雄の有名ランドマーク、地下鉄、軽電鉄を互いに結びつけて都市各所の参加者を象徴した。「高雄万人都市マラソン」はすでに台湾南部地域の市民運動として定着している。体と心が元気になるように暖かい冬の日差しを浴びながら、元気に走る運動を愛する多くの方々の参加を歓迎する!






6. 第19回 浦項市虎尾串日の出祭り開催


韓国で日の出の名所として有名な浦項虎尾串で、第19回虎尾串日の出祝典が12月31日から2017年初日まで開かれる。

日の出祝典は9,172坪の日の出広場と日の出タワー、展示館、水族館などの施設を備えた場所で行なわれる本格的な日の出観光祭りである。

12月31日の前夜行事を始めに風物キルノリ、国楽コンサート、マジック花火ショー、虎尾串パーティータイム、日の出行事、1万人トックク分かち合い行事など様々なパフォーマンスとイベントが繰り広げられる。

また、願い事を書いた紙を風船につけて飛ばすなど各種行事で昨年を振り返り希望に満ちた新年を迎える意味深い場になるだろう。






7. 2017北九州市小倉イルミネーション


冬季および年末年始の期間に合わせて小倉イルミネーションが2016年11月4日から2017年1月9日まで、JR小倉駅周辺の通りと紫川の周辺の通りで開催される。

今年で16回目を迎え、日本夜景遺産にも登録された。

特に、世界遺産の映像を投影する映像トンネル、数年前海外で世界絶景10位に選ばれた河内藤園の藤トンネルを形象化した幻想的なトンネル、そして紫川に流れ込む滝をイメージ化したフォーリングイルミネーションが見どころである。

毎晩17時~22時に一斉に点灯され、華やかでなめらかな光が小倉の街を幻想的に輝かせる小倉イルミネーションは、JR小倉駅周辺の通りと紫川周辺の通りを中心に色々な光の回廊とオブジェが真冬の夜を美しく飾る。

特に環境に配慮したエコ・イルミネーションは北九州地域の学生と地域団体が 廃資材 などを活用して自ら製作したイルミネーションが展示されて北九州市民の温かい心と共に派手な光が環境未来都市である北九州を照らすだろうだ。






TPO E-Newsletterを通じる会員都市観光広報

TPO E-Newsletterは会員都市たちの観光産業広報を目的に発刊されています。TPO 事務局では会員都市の最新観光ニュースと係わって会員都市の情報提供を受けています。報道しようとするニュースがあれば負担のなく TPO 事務局で送ってください。協助に感謝いたします。

1. 情報提供内容
最新観光関連情報 (下の例示参照):
□ 観光キャンペーン
□ 観光計画案·政策
□ 観光商品
□ 観光交流プログラム
□ 観光イベント
□ 観光協力
□ 観光成果及び業績
□ その他

2. 言語選択
□ 日本語 或は □ 英語

3. 届け先
☞ secretariat@aptpo.org
Unsubscribe | Change Email Addres
TPO Secretariat, 8th Floor of Kolong Building, No.480 Suyeong-ro, Suyeong-gu, Busan 48314, Korea
Tel: 82 51 502 2984~7 Fax: 82 51 502 1968
Copyright (C)Tourism Promotion Organization for Asia Pacific Cities all rights reserved.