TPO Newsletter No.141 | 2016-10-31
Korean | English | Chinese | Japanese Subscribe | Archive | Recommend
In this issue :
  • 1. 金海と釜山が共にする2016許王后新行道祭り開催
  • 2. 2016 KLタワーインターナショナルジャンプマレーシア成功裏に開催される
  • 3. 鹿児島おはら祭り
  • 4. 2016ベトナムフードエキスポ
  • 5. 2016群山-舒川錦江渡り鳥旅行
  • 6. 第34回下関さかな祭り開催
  • 7. 釜山クリスマスツリー文化祭開催
  • 8. 2016冬季中国(広州)ウエディング博覧会
  • 9. 2016年大連国際輸入商品展示会
Member & Industry News

1. 金海と釜山が共にする2016許王后新行道祭り開催


釜山市と金海市が共同で開催し、アジア太平洋都市観光振興機構(TPO)が主管する「金海と釜山が共にする2016許王后新行道祭り」が来る11月5日と6日の両日にかけて開催される。

「許王后新行道祭り」は、2千年前インドの阿踰陀国から船に乗って駕洛国の金首露王に嫁いだ許黄玉の新行道ルートを探訪し、許王后に関連した金海地域の遺跡を紹介する内容だ。

今回の行事は許黄玉と許王后新行道を媒介体として釜山・インド間の経済・文化交流の活性化寄与およびインド政府との文化交流など協力体系を構築し、今回の祭りを契機に「愛」、「若さ」、「参加」、「多文化」を核心テーマに設定し、若い世代とカップルをターゲットにした参加型観光商品の開発を目標にしている。

今年は11月5日、釜山華明生態公園で許王后新行道パレード、マダン劇、フリンジフェスティバル、伽耶宮ビビンバパフォーマンス、人気歌手祝賀公演などの開幕式を皮切りに、6日釜山華明生態公園で許王后新行道市民体験プログラム、金海伽耶テーマパークでは許王后新行道ミュージカルなど様々な行事が開かれる予定だ。






2. 2016 KLタワーインターナショナルジャンプマレーシア成功裏に開催される



去る9月30日から10月3日までクアラルンプールKLタワー(ムナラクアラルンプール)で「2016 KLタワーインターナショナルジャンプマレーシア(KLTIJM)」が行なわれた。

この行事は国際的に好評なエクストリームスポーツイベントとして、海抜300mのタワーヘッド5に位置するKLタワーのオープンデッキで極限のスリルを体験することができる。

1999年10月3日から始まった「KLタワーインターナショナルジャンプマレーシア(KLTIJM)」は、KLタワー3周年を記念して始まり、例年行事として定着している。この行事はマレーシアで最初に施行された最初のスポーツジャンプイベントとして、世界的な記録が載せられるマレーシアの本(Malaysia Book)にも収録された。






3. 鹿児島おはら祭り


1949年から始まった鹿児島の代表祭り、「おはら祭り」が11月2日から3日までの二日間鹿児島一帯で行なわれる。おはら祭りは南九州で規模が最大の秋祭りで、鹿児島市民約2万5000人が踊りパレードに参加して風変わりな見どころを見せる。特に、天文館電車通りを埋め尽くした市民が民謡「おはら節」に合わせて踊る「総踊り」は見逃せない見どころ。踊りパレードには誰でも自由に参加することができ、日本の秋を感じながら伝統民謡と調和した日本の伝統祭りを満喫する良い機会だ。






4. 2016ベトナムフードエキスポ


来る11月16日から19日まで「2016ベトナムフードエキスポ’」と「2016ベトナム国際フード産業展示会」がホーチミン市のサイゴン展示&コンベンションセンターで開催される。ベトナムで大きな規模で開かれる貿易イベントで、ベトナムの食品産業の最も特色のある部分を見て感じることができる。また、様々な食べ物と飲み物、オーガニックまたは天然食品、食品加工品、フードサービスなどベトナムの食べ物に関するすべてを見ることができる。

昨年初めて開かれた「2015ベトナムフードエキスポ(2015年5月13日~16日)」は各地域をはじめとして世界33ヶ国から10,000人の訪問客が訪れ、ベトナムの食べ物に対する関心が高かった。 特に、19ヶ国300人余りの出品者が参加してベトナムフードエキスポは成功裏に終わった。






5. 2016群山-舒川錦江渡り鳥旅行


韓国を代表する渡り鳥の休息地である錦江湖一帯の群山錦江渡り鳥眺望台、錦江湿地生態公園および舒川鳥類生態展示館で11月18日~20日の3日間開催される。群山市と舒川郡で共生と協力のために共同進行する2回目の渡り鳥旅行行事だ。群山市で行事の始まりを知らせる開幕式が行なわれ、群山市と舒川郡の行事会場で生態体験プログラム、バードウォッチングツアー、渡り鳥写生大会などの多彩な行事が行なわれる。今回の渡り鳥旅行を通して錦江の河口に向かい合っている二つの地域が渡り鳥観光圏域を形成し、舒川郡と群山市が有している観光資源を共有することによって、これを土台により多様なコンテンツと見どころを提供できる基盤を造成した。また、群山市は「2016群山-舒川錦江渡り鳥旅行」が地域民が準備して運営する住民主導型祭りに定着するように、祭りのプログラムに対する市民アイデア公募展を実施することを明らかにした。






6. 第34回下関さかな祭り開催


2016年11月23日、下関漁港(下関市大和町、下関駅西側)で水産基地と呼ばれるほど生産量が多い下関で「第34回下関さかな祭り」が行なわれる。魚料理の普及化と消費拡大、水産業界の活性化を目的に1983年に初めて開催された。鮮魚と活魚をはじめとして、ふぐ刺身、寿司、水産加工品を販売する魚市場の他に、魚料理を習うことができる料理教室も開く予定だ。食べ物イベントでスーパージャンボふぐ鍋料理と鯨鍋料理、あんこう鍋料理を味わうことができる。






7. 釜山クリスマスツリー文化祭開催


今年8回目を迎える釜山最高の冬祭り釜山クリスマスツリー文化祭が2016年11月26日から2017年1月1日まで釜山中区光復路の歩行者天国全域で開催される。派手で色とりどりのクリスマスツリーと電灯で光復路一帯1.2kmを埋め尽くす予定だ。11月26日、開幕点灯式を皮切りに、毎晩開かれるデイリーコンサート、多彩な市民参加プログラム、クリスマス音楽会などが開催され、市民と観光客に光復路を飾る派手な灯と共に様々な見どころと楽しさを届ける。今回の祭りのデザインは「誕生の喜び」というテーマの下、「愛」、「誕生日」などのキーワードと「エデンの丘」ロードマップで構成されている。

生命の樹の森で囲まれたエデンの丘のメインツリーは高さ20mで、イエス・キリストの誕生日を釜山市民はもちろん、国内外の観光客皆が祝う雰囲気で演出される。

ストーリーテリングゾーンは「東方博士の旅程」、「披露宴」、「エマニュエル教会」などで構成され、体験型フォトゾーンは「シュロの枝」、「聖書の言葉」、「天地創造宇宙」、プロポーズのための「あなたは尊い人」、「タイポプレゼントボックス」、「虹トンネル」などで構成されている。 

特に、今回の祭り期間には釜山地域の全教会が参加してキャロルソングとクリスマスプレゼント、温かい飲み物を提供する予定だ。フォトゾーンには美しいいきさつを選定して紹介し、プレゼントを贈るプログラムも準備中だ。






8. 2016冬季中国(広州)ウエディング博覧会


中国ウエディング博覧会は常務会、民政部、国家工商総局)が批准する世界的ブランド結婚展示会であり、 全国各地の常務会で重点的に支援するブランド展示会だ。それぞれ3月、6月、9月、12月、北京、上海、広州、武漢、天津など各主要都市で開催される。

中国ウエディング博覧会は北京で37回、上海で31回、広州で15回、武漢で5回、天津で5回成功裏に開催した。今回の結婚博覧会は2016年11月26日から27日まで広州保利世界貿易センター展示館で開催され、結婚消費団体を確かに定め、「国際結婚の動向を連動し、中国の結婚ファッション消費をリードする」趣旨で結婚消費需要に焦点を合わせる結婚博覧会だ。続いて、30カ国余りの名品ブティック、有名デザイナー、スターが参加して中国の結婚ショッピングモールで4半期別に国際先進結婚ファッションを発表し、今までの6年間ですでに多くの新婚夫婦が競争的に伝播し、定期的に監視する結婚ファッション祭りと便利なワンストップ結婚購買サービスプラットフォームになり、業界およびメディアによって「中国の結婚ファッションの風向計」と呼ばれている。






9. 2016年大連国際輸入商品展示会


大連は遼寧省沿海経済ベルトの金融の中心であり、東北地域最大の港都市であり、北西太平洋の中枢だ。大連の自然環境が非常に優れ、韓国、日本、ロシアに互いに隣接している。また、極東、南アジア、北米、ヨーロッパの貨物運送が非常に早くて便利な都市だ。2014輸入総額は2184.3億中国元で、2013年より12%成長した。

大連国際輸入商品展示会は国際対外貿易の均衡的な戦略を深く貫徹し、対外貿易の転換およびアップグレードを促進し、対外貿易における輸入位置を向上させ、輸入をさらに拡大し、対外貿易の均衡的な発展を推進するのに目的がある。輸入展示会の開催を通して、遼寧省、大連市の対外貿易の構造を調整して輸入貿易の発展環境を最適化し、輸入商品の消費市場を大々的に繁栄させ、輸入商品の展示販売と貿易協力のための良好なプラットフォームを構築するために、さらに遼寧省は中国の輸入商品をテーマにした専門的な商品展示会を構築するために注力している。

2016年大連輸入商品展示会は2016年11月25日から27日まで大連星海コンベンションセンターで開催される。また、「大連で足取りを止め、世界で購買を楽しもう」をテーマに、輸入日用消費財を展示会に出品し、展示館内3つの展示区域に輸入食品および農産物区域、輸入家具生産品区域、輸入健康老人および児童生産品区域を設置し、展示会の面積は20000平方メートル、国際標準ブースは400個設置する計画だ。






TPO E-Newsletterを通じる会員都市観光広報

TPO E-Newsletterは会員都市たちの観光産業広報を目的に発刊されています。TPO 事務局では会員都市の最新観光ニュースと係わって会員都市の情報提供を受けています。報道しようとするニュースがあれば負担のなく TPO 事務局で送ってください。協助に感謝いたします。

1. 情報提供内容
最新観光関連情報 (下の例示参照):
□ 観光キャンペーン
□ 観光計画案·政策
□ 観光商品
□ 観光交流プログラム
□ 観光イベント
□ 観光協力
□ 観光成果及び業績
□ その他

2. 言語選択
□ 日本語 或は □ 英語

3. 届け先
☞ secretariat@aptpo.org
Unsubscribe | Change Email Addres
TPO Secretariat, 8th Floor of Kolong Building, No.480 Suyeong-ro, Suyeong-gu, Busan 48314, Korea
Tel: 82 51 502 2984~7 Fax: 82 51 502 1968
Copyright (C)Tourism Promotion Organization for Asia Pacific Cities all rights reserved.