Korean | English | Chinese | Japanese
Subscribe | Archive | Recommend TPO Newsletter No.149 | 2017-06-30
In this issue :
  • 1. 韓国巨済市、夏祭り「海へ世界へ」開催
  • 2. 第22回イポー国際マラソン大会2017開催
  • 3. 第3回韶関雲門山
  • 4. 2017 桜島火の島祭り
  • 5. 浦項国際光祭り2017開催
  • 6. アジア太平洋マスターズゲーム・ペナン2018
  • 7. 2017大邱チメクフェスティバル開催
  • 8. 2017高雄イカフェスティバル
  • 9. 2017三亜千人ビキニパーティー
  • 10. 第11回コタキナバルジャズフェスティバル2017開催
Member & Industry News

1. 韓国巨済市、夏祭り「海へ世界へ」開催



韓国最高の休養都市巨済は来る7月27日から30日まで、4日間にかけて巨済総合運動場、旧助羅海水浴場、臥峴砂の森浜辺、鶴洞黒真珠モンドル浜辺一帯で第24回「海へ世界へ」祭りを開催する。

海の青い若さとロマンがある祭り、マリンスポーツ「海へ世界へ」は南海岸最大のマリンスポーツ祭りで、1999年から美しい巨済の海を背景に行われ、毎年10万人が訪れる巨済市の代表祭りだ。

27日の開幕式およびブルーコンサートを皮切りに、28日~30日巨済市一帯でジェットサーフィン、カヤック、ドラゴンボート大会、全国フィンスイミング大会、ビーチサッカーなどのプログラムが行われる。多様な体験ブースおよびキッズウォータースライドゾーンも運営して家族も恋人も友達も皆一緒に楽しむことができる祭りの場になる。

見どころ:巨済の広い海が私の目の前に

楽しみどころ:真夏の蒸し暑さを吹き飛ばしてしまう刺激的なマリンスポーツ

食べ物:巨済の特産品および世界の食べ物を味わうことができる絶好のチャンス!!

爽快でロマンがいっぱいの思い出を届ける巨済の美しい浜辺が皆を待っている。






2. 第22回イポー国際マラソン大会2017開催


来る8月6日日曜日午前6時45分頃、マレーシア・ペラ州イポー市のグリーンタウンダタランバンダラヤイポー(Dataran Bandaraya Ipoh,Greentwon)で『第22回イポー国際マラソン大会』が開催される。

この大会は1985年、イポーロータリークラブが主管したハーフマラソン大会から始まり、1991年からイポー市議会がこの大会を主管した。2000年に入ってこの大会は<イポー国際ラン(マラソン)>に公式名称が変更された。

<イポー国際ラン(マラソン)>大会は基本精神としてスポーツマンシップ、友情、世界平和を標榜している。このような基本精神に力づけられ、世界水準のマラソンランナーをはじめとしてタイ、シンガポール、フィリピン、ケニアなど世界各国から17,000人余りのマラソン愛好家が参加する予定だ。この大会はイポー市で最も人気がある行事の一つとして大衆からとても愛されている。

今回の行事は参加者年齢(満13歳以上)とマラソンの完走距離により合計11の多様なグループ(A~L)に分かれて行われる予定だ。また、各部門合計20人余りの優勝者にメダルと賞金が授与され、事前登録者先着順5,000人には「イポー国際マラソン2017」が刻まれた記念Tシャツが無料で支給される。






3. 第3回韶関雲門山


「韶関では毎月フェスティバルが開かれ、一年中いつでも観光が興味深い。」2017年韶関が開催するフェスティバルの内容は非常に豊かで興味深い。2017年韶関観光フェスティバルの一つである韶関雲門山第3回水上世界観光フェスティバルは、2017年7月雲門山観光地で雄壮に開幕する。また、果物採集、ヤオ族歌舞キャンプファイヤーなどのイベントが行われる予定だ。雲門山観光地は韶関乳源県が造成したAAAA等級の国家公認観光地だ。近隣には禅宗文化の聖地である雲門寺が位置している。すなわちエコ生態環境、民族の情趣と福の祈願、そしてレジャー休養などの機能が一つに統合された生態文化観光地だ。これは本来多様だった韶関の観光資源をより一層豊かにした。

 






4. 2017 桜島火の島祭り



九州の最南端に位置する鹿児島市は来る7月29日夜、「2017桜島火の島祭り」を開催する。

「2017桜島火の島祭り」は1988年国際火山会議の開催を契機に始まった祭りで、世界有数の活火山である桜島の麓と桜島多目的広場で開催される。

この祭りの観戦ポイントとしては夜8時から約40分間行事場所の近くで打ち上げる6千発の花火と、夏の夜空を美しく照らすレーザーショーのコラボがあげられる。

その他にも、17時30分からは鹿児島地域の伝統公演と桜島火の島太鼓の演奏、歌謡ショー、キャラクターイベントなどの魅力満点のステージイベントも多数行われ、多くの観光客の目を引く予定だ。






5. 浦項国際光祭り2017開催



「火と光の都市」韓国浦項の代表夏祭り「浦項光祭り2017」が開催される。

この祭りは世界的な鉄鋼企業ポスコが浦項を象徴する「光」と製鉄所の溶鉱炉を象徴する「火」のイメージをテーマに去る2004年浦項市民の日に合わせて花火ショーを行ったのが始まりだ。以後、毎年夏の休暇シーズンである7月末~8月初めに国際規模の祭り行事に拡大し、祭りのコンテンツも単純な「花火」中心から脱皮し、産業と文化的要素を融合して多彩に繰り広げる和合の祭りになった。

今年は7月26日から30日まで迎日台海水浴場と兄山江体育公園をはじめ市内全域で浦項だけの「火と光」を見ることができ、兄山江と迎日湾の海の美しい夜景を舞台に約10万発の花火が打ち上げられ、国内外の観光客の目を釘付けにするだろう。

行事に関する詳細はホームページ(http://www.phcf.or.kr)参照






6. アジア太平洋マスターズゲーム・ペナン2018



第1回アジア太平洋マスターズゲーム(APMG)は、2018年9月7-15日にマレーシア・ペナンで開催されます。アジアで初めてのマルチスポーツ・マスターズゲームは、アジア太平洋地域最大の地域スポーツイベントです。

種目別に決められた年齢以上であればだれでも大会に参加でき、参加者らの平均年齢は30歳以上です。。特別な参加資格や先発基準もありません。国家を代表しなくても参加者は自分の名栄のため参加できます。

APMGペナン2018には、アーチェリー、陸上競技、バドミントン、バスケットボール、自転車、ダンススポーツ、サッカー、ゴルフ、ホッケー、ネットボール、シューティング、ソフトボール、スクワッシュ、水泳、卓球、テコンドー、テニス、テンピンボウリング、バレーボール、ウェイトリフティング、武術太極拳など、全部で21競技があります。

これらの競技会は、シティスタジアム、マレーシア科学大学、SPICEアリーナ、リラウシティ・スポーツコンプレックス、ペナン市立公園、ニコルデービッド・インターナショナルスクワッシュセンターなど、ペナンの様々なスポーツ施設と公共施設で開催されます。

ペナンは、他の複数の入札ホスト都市を打ち負かして、世界のマスターズスポーツ代表団である国際マスターズゲーム協会からAPMG就任式の開催権を獲得しました。

10,000人以上のアスリートの出場を予定しているAPMG 2018ペナン主催者は、マレーシアオリンピック評議会と協力して、各国及び各州のスポーツ協会及びスポーツパートナーと競技の運営を促進します。

マレーシア観光文化省傘下の一部署であるマレーシア主要イベント(MME)も、APMGペナン2018の強力な支持者です。

マルチスポーツマスターズゲームはアジアでは新しく、ペナンでのイベント開催は、この地域におけるマスターズゲームのコンセプトの普及と意識向上に役立つでしょう。

マスターズゲームの主な哲学は、性別、人種、宗教、スポーツのステータスにかかわらず、競技と共に相互の友情と理解を促進することです。このユニークな精神は、APMGペナン2018で非常に生き生きとしたものになっています。

CNNの2017年必ず訪ねたい旅行先リストで第2位に選ばれたペナンには、全ての人にとって何かがあります。近代的なショッピングコンプレックスやユネスコ世界遺産ジョージタウンの旧世界の魅力を体験し、アジア最高のストリートフードの場所で食べ物を楽しみながら、牧歌的な砂浜のビーチでリラックスして下さい。

「ゲームを超えて」というAPMG 2018のスローガンにふさわしく、参加者はペナンでエキサイティングで忘れがたい時を過ごすことができるでしょう。

誰もが、勝つために、または単に楽しむために競争することができます。東南アジアで最も人気のある休暇日の目的地で行われるAPMG 2018と共に、APMG 2018期間中、スポーツとレジャーの両方をお楽しみ下さい。

ゲームの詳細については、www.apmg2018.comをご覧下さい。






7. 2017大邱チメクフェスティバル開催



「2017大邱チメクフェスティバル」は全国のチメク(チキンとビールの略語)マニアが集まる韓国唯一のチメクの聖地で、来る7月19日から23日まで韓国で最もホットな都市大邱達句伐で行われる。

大邱チメクフェスティバルは2013年度オンラインキーワード順位1位、2015年度単一行事88万人の参加で高い広報効果とともに祭りの可能性を確認し、2016年度には外国人観光客を含む歴代最大規模である100万人の観光客が殺到して「大邱市政ベスト10」で1位にも選ばれた。

今年の行事は大邱の頭流野球場、2.28駐車場、大邱観光情報センター駐車場、野外音楽堂、頭流公園ロードなど頭流公園全域を活用して若さのエネルギーを噴出できる祭りを開催する予定だ。

行事に関する詳細はホームページ(http://www.chimacfestival.com/home)参照






8. 2017高雄イカフェスティバル


2017高雄イカフェスティバルは6月から7月まで高雄旗津噴水池広場で開かれる。最近2年間、台湾のイカ捕獲量は世界最高水準を記録した。毎年6月夏はイカが大量生産される時期であり、ほとんどの高雄市遠洋イカ船舶がこれを獲ってくる。これによって、高雄市政府はフェスティバルを通じて旬の時期に生産されるやわらかくて新鮮なイカを多くの人々が楽しみ、台湾の最大イカ消費地域が持つ旗津島の夏の海の風景を感じることを願う。

現場には高雄の優れた水産物を特価販売して競売を行う。社会団体の公演も準備されている。その他に、派手な風船舞台劇も準備されている。現場では多様な料理を味わうことができ、高雄の色々な優れた水産物も購入することができる。多様な見どころ、食べ物および製品はここを訪問した人々に深い印象を与え、多くの人々が来年もフェスティバルが開催されることを望んでいる。また、より多くの人々が優れた味と栄養を備えたイカの価値を感じられるように主催側に行事規模の拡大を要請している。






9. 2017三亜千人ビキニパーティー



2017年三亜千人ビキニパーティーは三亜亜龍湾で7月に開催される。2008年からすでに8回を成功裏に開催し、三亜市政府の例年行事に定着した。国際的臨海観光都市として、三亜は美しい海湾、浜辺、独特の南部地方の白砂浜文化を保有している。1年に一度開催される古典イベント白砂浜千人ヨガはすでに三亜を代表する斬新で潜在力のある観光イベントになった。三亜千人ビキニパーティーは中国マガジン時尚健康が中国女性に健康美と自信があふれるビキニ精神と身体的態度を知らせる活動プラットフォームとして、多様な革新的イベント形式を通じてより多くの女性たちが健康と美しさを享有できるようにする。また、心身をより健康でトレンディーにするようにしている。これは一つの流行にともなうパーティーではなく、観念を変える一つの革命であり、健康、楽しさ、自信があふれるライフスタイルを披露するlifeshowだ。






10. 第11回コタキナバルジャズフェスティバル2017開催



コタキナバルジャズフェスティバルは毎年開かれる基金募金音楽祭で、コタキナバルロータリークラブ(RCKK)とサバ州コタキナバル公演芸術史会(SPArKS)が共同で主管する。美しいサバ州コタキナバルネイチャーリゾートシティで舞台に上がるこのジャズフェスティバルは、世界中から来た才能のある音楽家を結集させる。2泊3日間繰り広げられるコタキナバルジャズフェスティバル(KKJF)に4,000人以上の聴衆が集まる予定だ。

2007年から始まったこの行事は今年9回目が開催される。コタキナバル芸術祭の主な目的の一つは、ジャズを大衆ジャンルへと発展させ、地域の人材に国際経験ができる機会を提供することだ。コタキナバルジャズフェスティバルは今日のジャズ音楽の多様な様相を見せるサバ州の定評のある行事だ。

2015年の祭りはサバ州コタキナバルに位置するステラハーバーマリーナ&カントリークラブのテニス場で7月24日と25日午後7時から夜11時まで開催される予定だ。祭りが行われる期間の昼間には一連の付帯行事が計画されている。

詳細は公式ウェブサイトhttp://kkjazzfest.com参照






TPO E-Newsletterを通じる会員都市観光広報

TPO E-Newsletterは会員都市たちの観光産業広報を目的に発刊されています。TPO 事務局では会員都市の最新観光ニュースと係わって会員都市の情報提供を受けています。報道しようとするニュースがあれば負担のなく TPO 事務局で送ってください。協助に感謝いたします。

1. 情報提供内容
最新観光関連情報 (下の例示参照):
□ 観光キャンペーン
□ 観光計画案·政策
□ 観光商品
□ 観光交流プログラム
□ 観光イベント
□ 観光協力
□ 観光成果及び業績
□ その他

2. 言語選択
□ 日本語 或は □ 英語

3. 届け先
☞ secretariat@aptpo.org
Unsubscribe | Change Email Addres
TPO Secretariat, 8th Floor of Kolong Building, No.480 Suyeong-ro, Suyeong-gu, Busan 48314, Korea
Tel: 82 51 502 2984~7 Fax: 82 51 502 1968
Copyright (C)Tourism Promotion Organization for Asia Pacific Cities all rights reserved.